ホームシックにならない人の特徴3つ!




今回の記事では、一人暮らしを始めてもホームシックにならない人の特徴をお伝えします。

大学生になると一人暮らしを始めてすぐに実家が恋しくなったり、家族や地元の友達に会いたくなり物凄く寂しくなりホームシックに悩んでしまうと思います。

僕自身も恥ずかしながら、上京してすぐにホームシックになりました。笑

ホームシックはほとんどの人がなるかと思っていたのですが、

実際に僕の友達で同じ時期に上京したのに、全くホームシックにならなかった友達がいました。

その友達は野球部出身で活発な男で、昔から人気者ですが、結構かまってちゃんです。笑

その友達がなぜホームシックにならなかったのか、ある特徴があったのでお伝えします。

アウトドア

とにかくスポーツや買い物などの趣味がたくさんあってアウトドアです。

野球が好きなので、上京したから東京ドームに行って野球観戦に行ったりしていて、上京してすぐ楽しんでいました。

その友達のSNSを見ると、「2日連続野球観戦!」と書いてあり楽しそうだなぁ~とか思ってました・・・

ホームシックだった自分は特にすることもなく、ひたすらツイッターなどを見まくっていたので、

ある意味これがホームシックになる原因なんだと感じました。

僕は特に趣味もなかったので、引きこもり気味でしたが、友達からの誘いで、一緒に新宿や原宿に買い物行ったりしました。

最初は「人混みやだなぁ」とか思っていたのですが、今まで行ったこともない地に行ったことで、新鮮な気持ちになり清々しい気持ちになりました。

趣味がない僕でしたが、今までに行ったことない地に行くことが趣味になって、自然と外に出るようになり、

それがきっかけで僕もホームシックになりにくくなりました!

すぐにアクティブになれというのもなかなか難しいですが、少しでも気になったところがあったら行ってみることをオススメします。

例えば、テレビや雑誌で紹介されていたお店や場所に行ってみてはいかがでしょうか?

「どこか行く」という行動自体が、何かを発見することにつながることが多いので、

一人暮らしで一人で引きこもるよりも、散歩でもいいので外に少しでもでてみましょう!

素敵な出会いもあるかもしれません!笑

参考:一人暮らしを始めてホームシックになり泣く男性は優しい人

一人が好き

大人数も好きですが、一人の時間も大切にしています。

例えば、先ほどの2日連続野球観戦に行った話でいうと、その2日とも一人で行っていたとのことでした。笑

一人でいると誰にも気を使わなくてよく、誰からも文句を言われることはありません。

実家にいると、ご飯やお風呂の時間を親に決められたりしますが、一人暮らしはとにかく時間の使い方は自由です。

その「自由さ」というところに友達はどっぷりハマり、一人が好きになり、むしろ一人暮らしの方が良いという感じで、ホームシックとは無縁でした。笑

なので、一人暮らしの自由さを利用した生活を送るのも一つの解決方法です。

例えば、ツタヤなどでDVDを5本ぐらい借りて、それを1日中映画を見るのも面白いと思います。

実際に僕がやっていました。笑

1日中誰にも邪魔されないで、テレビを独占して映画をみるのは実家ではなかなかできないことなので、すごい暇つぶしにもなります。

また様々なジャンルの映画を見ることで、ホームシックがいかにちっぽけな悩みなのか、感じることもできます!

向上心がある

将来「こうなりたい」という希望があり、それに向かってやるべきことを進めています。

過去の思い出ばかりに執着せずに、後ろをを振り返らないため、ホームシックにならずに、常に前を向いて生活しています。

「そんなこといっても将来やりたいことなんてないよ」って人がほとんどです。

僕もなんとなく上京して大学に入学したので、ものすごく気持ちは分かります!

そういう人は、別に将来やりたいことでなくても、今どういう生活をしたいのかを考えてみるのがいいかと思います。

例えば僕の場合、彼女がいなかったので、「かわいい彼女をつくってたくさんデートしたい」という気持ちだけは強かったです!笑

なので、合コンや他校の学校祭などいろんな出会いの場に行ってみたりしました。

これって「自分がどうなりたい」という野望がなかったら行動していないことですよね?

目的はどうであれ、何かを達成するために行動すること自体、向上心があります!

何かに夢中になっていれば、後ろを振り返る余裕もなくなったりするので、

ホームシックにもならずに気付いたら時間が経っていたということになるでしょう。

「何か」というのは、僕みたいなしょうもないことでも全然大丈夫です!笑

とにかく夢中になれるものを全力で探してみましょう!

参考:大学生が休みの日に家で引きこもり楽しく過ごす方法

まとめ

ホームシックにならない人は、基本的にポジティブです!

ただ、ポジティブになるために努力はしています。もしかしたら実はさみしがり屋なのかもしれません。

ホームシックにならないように、寂しさを紛らわすために、いろいろな所にいったり、したりしているのかもしれません。

それでもやはり、常に前を向いて生活しているからこそ、過去に依存せずに新しい発見を見つけ続けることができます!

それが結果として楽しい毎日を送ることができるようになり、人としても成長します。

むしろ、1年経って実家に帰った時、両親から「成長したね」と思ってもらえるようになると、

両親も喜んてくれる反面、少し寂しい気持ちになり、

親が子供に対して家にいて欲しいというホームシックのような気持ちになります。

そこまで成長できているなら、本当の意味での親孝行ですので、ホームシックに悩まず自分の信じた道に突き進みましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です