大学生は貯金する必要がないというのは大人がついたウソである




今回の記事では大学生は貯金する必要がないと言っている大人がいますが、それは大ウソであり、僕自身が社会人になって感じたことをお伝えします。

大学生になると、飲み会や旅行など出費が想像以上にかかり金欠状態になります。。。

大学生はお金を使ってなんぼと言われたので、僕自身もお金を使いまくっていたため、

常に金欠状態でした。笑

その結果、友達からの誘いに対して、お金がないことを理由に行けなかったり、常に口座残高とにらめっこしたりしていました。笑

そうなると余裕がなくなってしまいますし、デートしても毎回割り勘になってしまい、ケチな男だと思われてしまいます。。

社会人になると時間がないので、大学生の頃にもっとお金を貯めて旅行に行っていればよかったと後悔しています。

大人の大ウソに騙されないように、

「大学生は貯金する必要がない」という言葉の本当の意味を理解していきましょう!

「たくさん貯める必要はない」の間違い

貯金する必要がないというのは、「たくさん貯金する必要がない」という意味の間違いです。

例えば、100万円貯めてる大学生ってすごくないですか?

僕なんか大学生で口座残高100万円なんて見たことないです。笑

もちろん100万貯めた友達に対してして、かなり尊敬しました。

100万貯めた友達は狂ったようにバイトをしていました。

週6日とかは普通に働いていて、そのメンタルが僕にはなかったので、「どうしてそんなに働けるの?」という疑問しかありませんでした。

でもそういう人は、狂ったようにバイトをして人付き合いが悪い人が多いです。

結局「とりあえず貯めておく」という友達で、バイト以外のことはなにもせずに卒業しました。

もちろん恋愛も一切せずに、授業にいって、バイトにいって帰宅して、土日もバイトという生活になります。

お金はあるけど、思い出がないって本当に悲しいことだと思います。

卒業して久しぶりに集まった時とかに、思い出話をする時になにもないって寂しいですよね?

なので、貯金はたくさんする必要はなく、ある程度は使ってある程度使いましょう!

ある程度というのは、平均して30万円ぐらい貯金があれば充分です!

無駄遣いをせずに経験にお金を使おう

お金を使うというのは、無駄遣いするのではなく、経験にどんどんお金を使おうということです。

貯金は30万円ぐらいしておけば大丈夫であって、経験にお金を使うことが後悔しないお金の使い方です。

例えば、「飲み会に週5回参加するのも経験の一つ」だと思うようならそれは無駄遣いの間違いです!

まず、飲み回に週5回も参加していたらお金はあっという間になくなります。

経験にお金を使うというのは、旅行など自分が行ったことない場所や体験をすることです。

お金を使う時には、「これは自分にとって初めての経験なのか」を意識することで、いいお金の使い方ができるでしょう。

大学生だと旅行することが多いと思いますが、それは立派な経験なので、素晴らしいお金の使い方です。

飲み会も旅行も両方行きたいとなると、お金もたまりません。

行きたい気持ちはすごく分かるのですが、そこを「グッ」と我慢して自分にとって価値の高い方を優先していきましょう。

経験にお金を使うことで、自分の考え方の幅が広がったり、社会人になった時に話のネタになりますし、思い出として一生残ります。

飲み会はその場だけの快感になり、あとからなんの役に立ちません。

余裕を持って社会人になれる

大学生のうちに貯金をしておくと、就職した時に余裕のある社会人1年目を過ごすことができます。

社会人1年目というのは、本当にお金がないです!

大学卒業して新卒で1年目の給料なんて、保険料とか年金とかいろいろ引かれて、毎月振り込まれる給料なんて、18万円ぐらいです。

一人暮らしの場合そこから家賃なども支払うので、びっくりするほどお金は貯まりません・・・

僕がその経験をしていているので、やっぱり社会人にもなってお金に余裕がないのは、周りにもバレますし、ダサいし、男として情けないですよね。。。

余裕があることで、仕事の成績にも影響してきますので、最低限は貯金しておきましょう!

まとめ

大学生は貯金する必要がないのは大ウソであることを分かってくれたかと思います。

理解していない大学生が本当に多いです!

これを理解していれば、卒業した時に無駄遣いしていた人と経験にお金を使っていた人とでは、

大きさな差になります。

やっぱり理解していた人は、魅力的な人間に見えますし、いろいろな視点から物事を考えることができる力がついています。

結果、出世する人が多く、最終的に大きなお金を貯めることができるでしょう!

目先の快楽の誘惑には注意してください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です