ダイコクドラッグのバイトの時給が高い理由とは?超リアルな体験談




今回の記事では、ダイコクドラッグのバイトの時給が「なぜあんなにも高いのか」その理由についてお伝えします。

大学生は、授業終わりの短時間でアルバイトをして稼ぎたいと思って時給が高いアルバイトを探すと思います。

その中でバイトの求人を見ていると、ダイコクドラッグのバイトががやけに時給が高く目にとまりますよね?

「ドラッグストアで仕事内容は楽そうなのに、こんなに時給が高いのはなんか怪しそう」と感じ、

やめておこうと思う人も、そのまま時給の高さに惹かれて実際に面接に行く人もいます。

僕はアホなので何も考えずに時給の高さに惹かれて、友達とダイコクドラッグの面接に受けにいき無事採用になりました。笑

その時は「これでがっつり稼げるぞ!」と思っていました。(ホントに単純です笑)

でも僕の場合、採用後の事務所で行う研修になかなか合格せずに、ダルくなりやめてしまいました(クズすぎます笑)

しかし友人は研修に合格し無事働き始めて、なぜか2ヶ月くらいで早くもバイトを辞めたいと言い出しました。

僕からすると「時給が高くて羨ましいのに辞めるをもったいない」と思ったのですが、なぜ友達は辞めたいと言ったのか。

ここに時給が高い決定的な理由があったのでお伝えします!

サービス残業の量が恐ろしい

時給が高い一番の決定的な理由は、サービス残業の量が恐ろしく多いからです

サービス残業というのは簡単にいうと、勤務時間以外の時間に無給で働かされることです。

僕の友達はいつも、19時ぐらいからバイトして、深夜1時過ぎぐらいに帰って来ていました。夜だと時給が2000円ぐらいになるから夜まで働いているとのことでした。

しかし、シフトでは23時位までにしていたのにも関わらずいつも0時過ぎまで働いていたらしく、

しかもその23時から0時までの時間は給料が発生せず、サービス残業していました。

23時になったらとりあえず退勤の打刻を打たされていたとのことでした

僕はこれを聞いた時に、「バイトなのにサービス残業あるの?」と意味がわかりませんでした。

サービス残業って一般的に社員がするものであって、

バイトで無給で働くって「ボランティアかよ」って感じですよね。。。

もし週3日のシフトで、時給2000円で1日1時間のサービス残業と考えると

3×2000円=60001週間のサービス残業代)

6000×4週間=240001ヶ月のサービス残業代)

1ヶ月でなんと、24000円分の給料が支払われないという計算になります!

一人暮らしで24000円となると、1ヶ月の食費分ぐらいになりますので、結構大きいですよね・・・

参考:大学生がバイトでどのくらい稼ぐといい方なのか!?5万?10万?

他の店舗へのヘルプに行く回数が多い

もう一つの理由として、採用された店舗以外の店舗でのヘルプに行く回数が多いからです。

週3シフトにもかからず、多い時では週に1.2回ぐらいのペースで別の店舗にヘルプで行っていました。

普通のバイトならヘルプに行っても、せいぜい月に1,2回位だと思いますが、毎週となるとかなりめんどくさいです。

例えば、店舗ごとによって商品の陳列が違うので覚えることも大変ですし、

お客さんから「この商品はどこにありますか?」と質問されてもすぐに答えることできません。

最悪の場合、お客さんがそれにイライラしてしまいクレームになることも考えられるので、そうなってしまったら「こんなバイトすぐにでも辞めてやる」という気持ちになりますよね。。。

せっかく家から20分以内の近くの店舗で採用になったにも関わらず、ヘルプの店舗先まで1時間かかるとなると電車に乗る時間も増えますし、ストレスになります。

そして帰宅時間も遅くなり、次の日は寝坊して1限の授業に出なくなり、

最悪の場合、単位を落としてしまうという可能性も出てきます。

実際に僕の友達も1限の授業に来なくなりましたが、なんとかギリギリは単位は取れましたが…笑

まとめ

いくら時給が高くても、こういうバイトを続けたいかと思うと、

絶対に続けたくはないですよね?

ダイコクドラッグのバイトは短期的に稼ぎたいという方ならオススメはできますが、大学4年間しっかり続けたいとなると、

ストレスになり楽しい大学生活すらも送れなくなる恐れがあるので、絶対に辞めておきましょう!

「時給が高いバイトの裏には何かがある」と思ってバイトを選ぶことが大切です。

もちろん時給が高くて楽なバイトもあると思いますが、そればかりを追い求めていると、

バイトを始めては辞めて、、、を繰り返していくことになります。

そしていつか貧乏大学生になります(経験済み。笑)

なので最低限の時給と人間関係で選ぶことがオススメです!

人間関係は実際に働いてみないとわかりませんが、

面接前にそのお店に実際に行ってみて雰囲気などを見てみるのも良いかと思います。

参考:合コン受けするアルバイトとは?実際に合コンでモテたバイト2つ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です