ゴミ屋敷を掃除するコツはたったの4ステップで簡単キレイに!




今回の記事では、ゴミ屋敷一歩手前になった部屋を掃除するコツを紹介します。

一人暮らしを始めると、自由に生活できる反面、どんどん自分に甘くなり、生活自体がだらしくなっていき、いつしか気づいたら家の中が服だらけやゴミだらけになってしまいます。

常日頃から散らからないように意識すればいいのですが、気づいた時にはもう遅く、足の踏み場がなくなってしまいます。

僕も、散らかっている時には何かを避けながら動いていました。ひどい時にはポテチなどのお菓子を「ばりっ!」と踏んだりもしました。笑

これはやばいってさすがになりましたね。。。でもなってしまったことは仕方がありません。

そうなってしまった時に、どうすれば上手に掃除ができるのか、今回そのコツをお伝えします。

ステップ1:水回りを綺麗にする

部屋が汚い人は、間違いなく水回りも汚いのでまずはそこから綺麗にしましょう!

水回りから綺麗にすることで、どれだけ汚れているのか実感することができます。

お風呂などの排水溝には、毛などがたくさん詰まっていますし、キッチンの排水溝には食べカスがたくさん詰まっています。そこから虫がわいたりします。

特にお風呂の場合、掃除をしていないと小さなハエのような虫がでてきます。

僕も何回も経験しています。笑

シャワー浴びているときに虫が飛んでいたら嫌ですよね??体を綺麗にしているのに、虫が飛んでいたら綺麗になってる感じがしなく、気持ち悪くなります。

そこを綺麗にするだけでも虫はでなくなりますので、放置しておくのはやめましょう。放置しておくと、小さな虫だらけになりますので、絶対に先に水回りを綺麗にしましょう!

しっかり排水溝の奥まで掃除したい場合は、パイプユニッシュを使えば、汚れを溶かしてくれるので、簡単でオススメです。

ステップ2:いらない物を売りに出す

とにかくいらないものは売りましょう!

ゴミ屋敷になる人は「もったいないから捨てられない」と思う人がほとんどです。そして、いらない物がどんどん溜まってしまい、クローゼットに入りきらずに、部屋中に服やバッグが散乱してしまいます。

ただ、そういう人は「売る」となるとお金にもなりますので、もったいないというのが少しはなくなります。

今だとメルカリなどのフリマアプリがあるので、簡単に出品もできて、すぐに売れます!しかも自分が思っている以上に高値で売れます!

画像引用:メルカリ

自分が「だれがこんなシワシワなのを着るんだろ?」と思っていたとしても、買う人からすると「アイロンかければ普通に綺麗になって使えるから欲しい!」と思う人がいるんですね!

なので、少し思い出があった物でも、捨てるのはもったいないけど、喜んで使ってくれる人がいると思うと、すごい役に立ってる感じがして嬉しくないですか??

なので、いらない物はゴミ箱ではなく、売りに出しましょう!!

ステップ3:使った物を元の場所に戻す

使ったコップやお皿、着用した洋服などを元の場所に戻しましょう。

それがめんどくさいから散らかってしまいますよね。痛いほどわかります。笑

でもこれってやはり自分が意識しないとずっと治らないんですよ。。。散らかってる原因は、脱いだら脱ぎっぱなしのように、元の場所に戻さないまま、それが日に日に重なった結果です。

元に戻さないことで、「お気に入りの物がなくなってしまった!」なんてことも多々あるので気をつけましょう。

僕もずっと探していたお気に入りのパンツが、片付けたらでてきた、なんてこともあります。履き心地もよかったので、見つかった時は嬉しかったです。笑

それはさておき、笑

親や友達からもらった大事な物を無くすのは相手にも失礼なので、しっかり管理するべきてす。また、元に戻す場所が、クローゼットの中で仕切りが一切ないと、山積みになってしまいます。

そのため、100均などで収納ボックスを買い、下着や靴下などしっかり分けることで、見栄えも良くなり、その見栄えを崩したくないという感情が芽生えて、次から綺麗に収納するようになります。

日常生活の中でも、使った物を元に戻すというのを最初のうちは意識しましょう!

ステップ4:ゴミ箱を自分の近くに置く

ゴミ箱を普段自分が座る近くに置いてください。

ソファならソファの近くに、ベッドならベッドの近くに置きましょう。

捨てなければいけないゴミがそこら辺に散らかってる人は、基本的にめんどくさがりで、「あとからまとめて捨てる」、「ゴミ箱まで遠いからとりあえず置いておく」

など、さまざまな言い訳をつけてゴミをすぐにゴミ箱に捨てようとしません。

僕もまさにこれで、溜まってから捨てればいいやと思っていたらいつの間にか、恐ろしいゴミの量になっていました。なので、ゴミ箱を普段いる場所全てに置くことで、手の届くところにゴミ箱があり、自然とゴミ箱に捨てるようになります。

ゴミ箱を100均とかで買ってもいいかと思いますが、僕の場合ビニール袋を近くに置いておくだけで効果はありましたので、是非実践してみてください。

まとめ

まず大前提として、ゴミ屋敷にならないために毎日ゴミが散らかっていないか意識してください。

意識するだけでも全然違いますので!

散らかってしまったものはしょうがないので、お宝を探す感覚で片付けしましょう。笑

一気に綺麗にしようとしないで、今日はお風呂を、明日はキッチンを、その次はトイレを、など少しの時間でもいいので、綺麗にしていけば、必ず綺麗になります!

毎日コツコツ続けることが大切なので、頑張りましょう!

部屋が綺麗になることで、友達も呼べますし、女の子も呼んで、「また来たい!」と思ってくれることもできます。笑

いきなり女の子から「今日泊まりたい」と言われて、「汚いから今日はきつい」といって断ってしまった場合、「もしかしたらその日に何かあったかもしれないのに!」と思うと、泣きたくなりますよね。笑

なので毎日綺麗な部屋でなくても、最低限のゴミの処分や足の踏み場は確保できるようにしておきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です