日帰りでのディズニーデートの予算は19400円。その内訳は?男子大学生はこれで解決!




「彼女とディズニーランド(シー)に行くことが決まり嬉しい!」

と同時に「いったいいくら持っていけばいいんだろう?」と予算が分からないですよね。

足りなくなって、彼女からお金を借りるのもダサいし、気前よく奢りまくってたらすごいお金もかかります。

かといって奢らないのもケチだと思われそうで、難しいですよね。。。

なので、今回は僕が大学生の時に実際にディズニーデートをした時に使ったお金の内訳をお伝えします。

その時に彼女に奢る必要があるのかもしっかり解説していきます。

これを読んでいただければ、あなたがケチだと思われることもなく、さらに彼女もあなたのことを好きになってくれますので是非参考にしてください。

ディズニーデートした僕の彼女はこんな感じの女の子

出典:にんじ報告

  • キレイ系ではなく可愛い系
  • 普段スニーカーは履かない
  • 甘えん坊
  • デパートの地下のお惣菜屋さんでバイトをしている

ごくごく一般的な大学生の女子って感じです。たまにベタベタしてうっとうしい時もありますが。笑

彼女はやっぱり変にクセがあるより普通が一番です!

お金を使うタイミングを順番に解説

入園から退園までの間にお金を使うタイミングを順番に説明していきます。

ディズニーに行ったつもりで読んでいただけるとイメージがしやすくなってますので、妄想して読んでみてください。笑

※ディズニーまでの交通費や入園前のNewdaysで買うドリンク代は含みません。

到着してチケット代で「7400円」

まず、絶対にチケットが必要ですよね。

チケット代はワンデイパスポートだと7400円になります。

少し前までもっと安かった気が…

払わないことにはデートできないので、高いのは我慢して払いましょう。

ちなみにチケット代は彼女に奢る必要はありません。お互い学生ならお金がないことをお互い分かっています。

見栄を張って奢ると返って気を遣わせてしまいまい、ディズニーデートも楽しくなくなります。

なのでチケット代はしっかり彼女に払ってもらいましょう。

ここですんなり受け入れてくる彼女なら金銭感覚が同じということで長続きするカップルです。

入園してすぐに耳やTシャツに「3000円」

入園したら、彼女は耳をつけたかったりお揃いのTシャツを着たいと言ってきます。

だいたい耳だと1500円以内でTシャツだと3000円近くかかります

正直、「着替えるのだるいなぁ」と思ってしまいますよね。

男ならその気持ちわかってくれると思います。笑

でも彼女はあなたとの思い出を残したい!という思いが強いので、お揃いにしたいと言ってくるのです。

なぜなら、写真をたくさんとって何回も見返したいのが女の子だからです。

なので、そこは反対せずに彼女のわがままを聞いてあげましょう!

ちなみにTシャツ代なども奢る必要がありません。

というのも、彼女から言ってきたわがままを甘やかして奢ると、他のデートの時にわがままを言ってお金を払ってもらうクセがついてしまうからです。

あっという間に午前中が終わりお昼ご飯に「1500円」

Tシャツをお揃いにして午前中ファストパスのために走り回ったり、並んでいたらあっという間に時間が過ぎます。

そして気づけばお昼の時間で、お昼ご飯を食べます。

だいたいディズニーのご飯は1500円くらいあればお腹いっぱい食べれます。

しかし「これで1500円かぁ..」と悲しくなりますよね。ただ夢の国なのでもうそこは我慢しましょう!

ちなみにお昼ご飯も割り勘で問題ありません。

彼女からするとご飯くらい…と思うかもしれませんが、その時はこれで大丈夫です。

最後まで読んでいただければ、その理由が分かります。

小腹が空いてきてチュロスやポップコーン代などで「1500円」

お昼ご飯も食べて「さぁたくさん乗るぞ!」と思い、長い待ち時間を過ごしたり、たくさん移動します。

その合間に小腹が空いて絶対にポップコーンやチュロスを食べることになります。

逆に「1日ディズニーに行って食べない人いるの?」と思いますよね。

そのポップコーンやチュロスは1つ500円以内で売ってます

ちなみにここでは、絶対に奢ってあげてください。

なぜなら、数百円を女の子に出させるのはさすがにケチと思われるからです。

ポップコーンとチュロスを食べるとして、

  • ポップコーン500円
  • チュロス500円×2本(ちなみにチュロスは350円ですが多めに考えておきます)

合計1500円になります。

雰囲気も良くなってきて、お昼より少し高めの夜ご飯に「4000円」

たくさんアトラクションに乗り、日も暮れてお互いいい感じになってきます。

そしたら「そろそろ夜ご飯でも食べよっか!」となりますので夜ご飯代が必要になります。

夜ご飯代は4000円は必要と思っておきましょう。

「4000円は高すぎ!」と思ったかもしれませんが、それは夜ご飯代はは彼女に奢る必要があるからです。

夜ご飯代を奢る理由として2つあります。

  • お昼ご飯代を奢っていないので「また奢ってくれないか」と思われている時に、夜ご飯をさらっと奢ってあげるとびっくりするぐらい嬉しがってくれるから。
  • 夜になりムードが良くなっている時に奢ってあげると、彼女はあなたに「うとっ」としてしまいます。それは紳士的な男性に見えるからです。

正直4000円って結構な額ですよね。。。

でもここでしっかり奢ってあげることで、彼女のあなたに対する思いがさらに強くなるので、奢ってあげましょう!

あっという間に1日が終わり、バイト先へのお土産に「2000円」

夜ご飯も食べて、カリブの海賊とかに乗りながらゆっくりしていると気づけば閉園時間です。

そして「お土産でも見ていこうか」となりショップを見始めます。

大学生の場合、バイトを休んで1日ディズニーデートをしているので、感謝の気持ちとしてお土産は買っておきましょう。

そして「彼女とディズニーに行ってきたんだ!」という自慢もしたいですよね。笑

お土産も小さなお菓子がたくさん入ったもので問題ありません。

だいたい1つ2000円以内もあれば買えます。

ここで何も買わないと彼女に思いやりがない人だなと思われる可能性があるので嘘でも買っておきましょう。笑

まとめ

ディズニーデートの時の男性の予算は19400円が必要です

そのの内訳をまとめると

  • チケット代7400円
  • 耳やTシャツ代3000円
  • お昼ご飯代1500円
  • チュロスなどの軽食代1500円
  • 夜ご飯代4000円
  • お土産代2000円

になります。

奢るべきところは奢り、「男っぽさ」をしっかりアピールしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です