電車で一目惚れした女性とラインを交換する簡単な3ステップとは?




電車に自分のドタイプの女性がいて「仲良くなりたい!」「LINEを知りたい!」と思ったことありませんか?

僕は自分のタイプの女性がいたら目で追ってしまい、あわよくば、とすぐに妄想してしまいます。笑

そんな僕も一回だけ電車でかわいいと思った女性とLINEを交換してもらったことがあります。

かなり緊張して聞いたのにもかかわらず、まさかの同じ大学の1個下だったという。。笑

大学名を聞いた時、冷や汗がでましたが「まぁいっか!」と開き直りましたが。

その時僕がどうやってLINEを交換することができたのか順番にお伝えします。

電車で一目惚れした女性とラインを交換する3ステップ

ステップ1:視線を送って存在に気づいてもらう

まず「ラインを交換したい!」と思う女性がいたら、目が合う程度にその女性を見てください。

この時に、明らかにガン見するというのはダメですよ!笑

たまたまその女性の方を見て目が合ったというイメージで最初は自分の存在に気付いてもらいます。

そして目が合ったらすぐに目をそらします。

これを何回も繰り返します。目が何回も合う時点で、あなたのことをきもいと思っていることは少ないので、そこは自信を持ちましょう!

ホントにきもがられたら自分の方なんか見てくれませんからね。もし狙ってる女性と目が合わないようでしたら、潔くあきらめることをオススメします。

それでも俺はLINEを聞くんだ!というようでしたら、ガンガンいきましょう!僕はそういう人大好きです。笑

明らかに失敗するであろうことにチャレンジする人ってぶっ飛んでいますからね。メンタルも強いし尊敬します。笑

ただムリはしないように。。。

そして目が何回も繰り返し合わせることができたら、電車の中でやることはこれで終わりです。

※電車内では絶対に話しかけないようにしましょう。なぜなら他の人がいる中で話しかけたら、女性も人の目を気にして嫌な顔をされ、空気が読めない人と思われてしまいます。

ステップ2:電車から降りたら話しかける

次に狙っている女性が降りて少し歩いたら話しかけます。

女性が降りるのを見届けて「話しかけにいくぞ!」という気持ちが満々なのはいいことなのですが、実際いざ足を出そうとすると全然足が出ません。笑

もともと緊張する僕なのですが、この時はホントに心臓が飛び出しそうなくらい緊張しました。

ここで話しかけれなかったら、もう終わり!と自分を徹底的に追い込みました。笑笑

ちなみに僕の場合、降りる駅が新宿で一緒だったのでホントにラッキーでした!

しかし女性と降りる駅が違うようでしたら、合わせるのもいいと思います。一番は降りる駅が同じなのが理想ですが、そううまくはいかないものです。

そして女性が降りたら、すぐに話しかけるのではなく、他に降りた人の群れがなくなった時に話しかけにいきましょう。

降りたとしても、人混みの中で話しかけられたら女性にも迷惑ですし、他の周りの人にも迷惑になりますので、それだけは絶対にやめましょう。

ステップ3:ストレートにタイプであることを伝える

ついに話しかける体制が整ったら、勇気を振り絞って話しかけに行きます。

そしてストレートに、あなたのことが本当にタイプであることを伝えます。

「そう簡単にいうなよ!」って感じですよね。すいません。。。

でも、ここはホントに自分との戦いなんですね。本気でその女性と仲良くなりたい!!彼女にしたい!!と強く思うなら行動に移しましょう!

話しかけれなかったら、後悔しか残らないし、話しかけたからといって失うものは何もありません。

なので、あとは自分の勇気を出すだけです!

僕の場合、はずかしながらその時は自分でも引くぐらい女性に飢えていたので、とにかくいいなと思ったら「何としてでも繋がりたい!!」と思っていました。

そして、逆にここで話しかけれたら「俺めっちゃかっこよくない?」とアホみたいに自分に言い聞かせて、話しかけに行きました。

実際に話した内容(少し省略してます)

僕:「あ…いきなりすいません!」

女性:「!?」

僕:「さっき電車で見かけて、本当に僕のタイプで、よかったらLINEを交換して欲しいです!」

女性:「えぇ??」

僕:「いきなりでほんとにすいません。でもどうしても気になってしまって。。。」

女性:「えぇ、、、あ、はい、、、ちなみにどこ大なんですか?」

僕:「〇〇大学です。」

女性:「え、私も!笑」

僕:「え….」(やってしまった…)

女性:「何年生ですか?」

僕:「3年です。」

女性:「私2年なので1個上ですね!」

僕:「そうなんですね、そしたら会ったことあるかもですね!笑 とりあえずLINE交換しましょう!」

(同じ大学ということを知って共通の知り合いがいたらどうしよと焦りつつも、吹っ切れました。)

女性:「笑笑 いいですよ!笑」

という流れでLINEをゲットしました。

話しかけていなかったら同じ大学ということすら分からなかった。

僕と女性との会話を見ると、「同じ大学という共通点があったからLINE交換できたんじゃん!」と思ったかもしれません。

でも逆に考えると、勇気を出して話しかけたから同じ大学であることが分かったんです。

何が言いたいのかというと、つまりあなたも勇気を振り絞って話しかけたら、もしかしたらその女性と何かしら共通点があるかもしれないということです。

例えば、住んでる所が近かったり、学校が近かったり、職場が近かったりなど。

同じ電車に乗っているなら可能性はありますよね?

それは話しかけないと分かりません!なので、勇気を出して話しかけましょう!

ラインを交換して感じたこと

中途半端に話しかけていたらうまくいってなかったかも・・・

まわりくどく「仲良くなりたいと思ったからLINEを交換して欲しいです」と言っていたらおそらくうまくいってないと思いました。

というのも、突然話しかけれた女性は「なんで初対面の私と仲良くなりたいの?」と思いますよね。

しかしここで女性に、あなたのことがタイプということを伝えておくことで、少しは心に響きます。そして女性も悪い気持ちはしないはずです。

そこは男も女も同じです。告白されて、自分のタイプでなくても少しは嬉しいですよね?

そしてもし仮にあなたのことがタイプだったら女性は「こんなロマンチックな出会いがあるんだ」とドラマのような世界に入った感覚になるでしょう。

僕は緊張しすぎて話しかけた時、周りが止まっているような感覚になりました。初めての感覚で今でも鮮明に覚えています。

なので絶対にストレートに伝えましょう!

もしラインを交換できたらその後がラク

もしLINEをゲットできたら、激アツだと思っていいでしょう!

LINEをゲットして連絡が続いたら、すぐに遊びに誘いましょう。

LINEを教えてくれたのなら、彼氏がいない確率が高いので、デートに誘ったら余裕でOKしてくれます。

しかも話しかけた時に、その女性のことが「タイプ」ということを伝えているので、女性もある程度意識してくれます。

ちなみに僕は1週間以内には誘いました。そして一緒にカラオケに行きました。

その後はご想像にお任せします。笑

話しかけることができたあなたは勇者!

結果はどうであれ電車で一目惚れした女性に話しかけてLINEを交換してと言った経験があるってかなりすごいことですよ!

周りの友達に言ってみてください。絶対にそんなことしている人はいません。笑

きもいとか言われたり、交換できなかったらバカにされて笑われまくるかもしれません。

でも普通の人だったらそんな勇気はほとんどありません。話しかけることができたあなたはホントに勇者です。

この経験は絶対に今後の自信になります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です