メンズのスキニーで失敗しない選び方には2つのポイントがある




スキニーパンツが欲しいけど、「何を基準にして選べばいいかわからない」と思ったことありませんか?

周りの友達はかっこよく履きこなしているけど、聞くのもなんかダサいし‥‥と悩みますよね。

僕も同じように悩んでいた時期があり、その時にいろいろなお店のスキニーを買い失敗したりして、お金を無駄にしてきました。

しかし、その中でもずっと履き続けているスキニーにはあるポイントがあることに気づきました。

なので今回はメンズのスキニーで失敗しない選び方のポイントをお伝えします。

これを読んで頂ければ、お金を無駄にすることなくスキニーを選ぶことができるので是非参考にしてください。

メンズのスキニーの選び方のポイントは2つ

メンズのスキニーの選び方のポイントは大きく分けて2つあります。

  1. 伸縮性がありストレッチ素材である
  2. シルエットがよくサイズ感があっている

1つ目は履き心地で、2つ目は見た目になります。

つまりこの履き心地と見た目さえ自分に合ったものを選ぶことができれば、「一回着てなんか違った」と思うこともなく何年も履き続けることができます。

それでは、それぞれ詳しく説明していきます。

1.伸縮性がありストレッチ素材である=履き心地

まず一番重要な選び方のポイントは履き心地です。

なぜなら、スキニーは通常のジーパンなどに比べてフィット感があり締め付けられている感じがあります。

その時に履き心地が悪いと、履いていてすごい疲れますしストレスになるからです。

しかも男性の場合、あそこへのストレスになるので履き心地には一番こだわるべきです。笑

履き心地というのはとにかく伸縮性がありストレッチが効いてるものを選べば間違いないです!

ストレッチが効いていると足を曲げたり伸ばしたりするのがラクです。

つまり立ったり座ったりする時にはストレッチが効いているとストレスなく動くことができます。

ちなみに僕はストレッチ素材ではないスキニーを買ったことがあるのですが、1回履いてそれ以降履くことは一度もなかったです。

理由は「とにかく動きにくい!」ただこれだけでした。

シルエットは悪くないのですが、履き心地にこだわらず見た目だけで買うと僕のように失敗します。

なので、「履き心地=伸縮性がありストレッチ素材が効いているものを選ぶ」ということだけ意識すれば履き心地で失敗することはなくなります。

2.シルエットがよくサイズ感があっている=見た目

次に大切なのがシルエットです。

ここで間違わないで欲しいのが、履き心地がいいというポイントをクリアしているのが前提です。

一番最初に見るべきポイントは履き心地で、その次にシルエット=見た目です。順番を間違えないようにしましょう。

スキニーの場合シルエットがもろに強調されるので、シルエットの選び方を間違えると大変なことになります。

なぜなら、タイツのようにピッチピチのスキニーを男性が履いていたらどうでしょうか?

完全に女性に気持ち悪がられます。男性から見てもすごい見にくいですしね。

(ある部分だけ強調されることにもなりますし。笑)

なので、シルエットはかなり重要になってきます。

男性がシルエットで見るべきポイントは1つ

男性が見るべきポイントは「ふくらはぎの部分がピチピチ過ぎないか」の1つだけです。

なぜならふくらはぎの部分がピチピチだともろに足の太さが強調され、誰も見て得する人はいなく不快な思いになるからです。

正直、女性のピチピチのスキニーだと男性からすると「足細くていいなぁ!」と思いますよね?

しかし女性から男性のピチピチのスキニーを見て、足が細くていいなと思う人はほとんどいないのです。

僕も極細のふくらはぎの部分もピチピチのスキニーを履いていてことがあるのですが、女子ウケは良くなかったです。

言われたことは、「細くてうらやましいね」と嫉妬されただけでした。

なので、ふくらはぎの部分はピチピチし過ぎず適度なフィット感のものを選びましょう!

試着は絶対にしよう!

そして履き心地もシルエットも履いてみないと絶対にわかりません

「俺は見ただけで何となくわかるから試着は絶対にしない」という人は、大抵失敗します。

なぜなら過去の僕がそうだったからです。

「シルエットも良さそうだし、伸縮性もありいいじゃん!」と思って感覚で買ってしまった結果、全然フィット感がなくシルエットが最悪だったことがあります。

なので、絶対に試着をしましょう

感覚だけで買うことはお金を無駄にするリスクが大きくなるので、慎重に選びましょう!

まとめ

男性がスキニーの選び方のポイントとして、

まず優先すべきことは履き心地。その次にシルエットです。

この順番を無視すると失敗しますので、絶対に守るようにしてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です