初デート中にがっつかないことで付き合える確率が上がる3つの理由




今回の記事では初デート中にがっつかないと女の子と付き合える確率が上がる理由についてお伝えします。

LINEも交換できて、初デートの日程も決めて「よっしゃー!」となっているかと思います。そりゃ気になっている子や好きな子とデートできるのはめちゃくちゃ嬉しいですよね!

なんならデートOKもらえた時点で「脈アリかも?」なんて勘違いしてしまった時は僕にはあります。勘違い野郎です。笑

その勢いで初デートに行って「モノにするぞ!と意気込んでがっつくと痛い目に合うので気をつけてください!

勢いは確かにある程度大事なんですが、僕の場合勢いのままがっついて、なぜかそのデート以降LINEで取れなくなったりしたことがあります。。。

ブロックってやつですね。既読ぐらいつけろー!って感じですよ。くそー!笑

なので、がっつくと次回のデート以降に影響してきますし、付き合える確率が、「ガクンッ!」と下がりますのでその理由についてお伝えします。

大前提:がっつくと積極的は違う

まずがっつくことと積極的は全く意味が違います。反対にがっつかないことと消極的も違います。

がっつくことというのは、初デートでその日のうちにどうこうしようと下心をもったり、やたら女の子をいじりまくって、それで距離を近づけようとしたりすることです。

積極的というのは、もちろん相手に好意を与えることなのですが、しれっと次のデートを匂わすような言動をとって、発展させようとすることです。

例えば、会話中に女の子が「最近ここ流行ってておいしいらしいよ!」と言ったら、「じゃあ今度一緒にいってみようよ!」と自然に言えたらかなり積極にアプローチできています。

なかなか自分に自信がなかったら自然とそうやって言い返すのは難しいです。。こればっかりはデートを何回も積み重ねていくしかないです!

大前提といて、がっつくことと積極的になることは違うので理解しておいてください。

余裕があると思われる

がっつかないことで「余裕がある人だな」と思わすことができます。

よく言いますよね?余裕があって紳士的な男がモテるって!これって本当なんです。

画像引用:マイナビウーマン

このように実際にデータとしても出ています。「でもこれってイケメンだからこれが通用するんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

例えばイケメンで猿みたいに下心丸出しの男と、フツメンの男で普通にご飯いってお互いのことを話すのだったら、間違いなくフツメンの方が女の子には良い印象は与えることができます。

女の子からしたら下心丸出しの猿みたいな男は「私のこと本当に大切にしてくれるのかな?」と思います。高校生ぐらいだとイケメンが有利かもしれませんが、大学生にもなると少しは大人なので「お互いの性格は合うかな?」や「付き合ったら浮気しないかな?」などしっかり考えるます。

それなのにがっついていたら「私の性格ちゃんと理解してくれようとしてくれてるのかな?むしろ理解しようとしてくれてるのかな?」と不安にさせてしまいます。

その他にも余裕のある人の言動というのはこのような意見もあります。

・「こっちが慌てていても落ち着かせてくれる」(女性/26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「感情に振りまわされず落ち着いた行動をしていたとき」(女性/28歳/その他/販売職・サービス系)

・「わがままを言っても許してくれる」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の悩みを真剣に聞いてくれてアドバイスをくれた」(女性/25歳/その他/販売職・サービス系)

引用:マイナビウーマン

なので、初デートの時は普通にお互いのことを知ろうという意識をすれば、自然と余裕がある態度が出ますので意識してみてください!

今までの人と違うと感じてくれる

がっつかないことで今までデートしてきた男の人と「なんか違うな」と感じてくれることができます。

デートする女の子は、自分のタイプで「可愛い」と思っているのでデートしますよね?なので自分以外にも可愛いと思っている男は絶対にいるはずです。

ここを理解しておかないとデート中、一方的な言動になりかねますので注意してください!「俺だからデートしてくれてる」なんて絶対に思わないようにしてくださいね!そんな自信があったらむしろすごいけど!笑

その女の子は、他の男からもデートに誘われてデートしていると思っておきましょう!自分以外にもいい感じの人がいるのは可愛い女の子ならあるあるです。

むしろその男に勝たなければいけないので「俺と付き合った方がいいよ!」とアピールしなければいけません。かといってがっついてると「また同じ感じか」と思われてしまいます。

だいたい、大学生ぐらいの年齢の男は余裕がなくがっつく男がほとんとです!僕も大学入学してすぐの頃は、とにかく彼女が欲しくてがっつきまくってましたが、全然彼女できなかったですよ。。。

大学生になると「自然に彼女もできるでしょ!クソ楽しみだ〜」と思っていたのに、真逆な大学1年生を過ごしました。ひどい1年間でした、ホントに。。。デートはできるけど告白したらフラれるって「意味がわかんねぇ!」って感じでした。

大学2年生になり少し諦めかけてて、普通にご飯を食べて日常的な会話をするだけのデートを繰り返してたのですが、なぜか気づいたら彼女ができてました。

去年の1年間はなんだったんだよ!!!って感じでしたよ。あんだけ彼女作ろうと必死に頑張ってたのに!笑

要は、諦めかけてた気持ちが女の子からすると余裕がある人だなと伝わったり「私に興味ないのかな?」と思わせて相手から2回目のデートを誘ってくれたりしてくれたんですね。

なので、他の男と差をつけるためにも、がっつかないことで「他の男と違うな」と思わすことがができますので、がっつかないようにしましょう!

聞き上手で安心感を感じてくれる

がっつかないことを意識することで、相手のことに耳を傾けることができ、聞き上手として女の子には安心感を与えることができます。

女の子は喋ることが大好きです。喋ることで以下のような心理を女性は求めます。

女性心理①:共感を求める

女性心理②:悩みに対して慰めが欲しい

女性心理③:話すことは最高のストレス解消法

引用:Ofee

このように女の子は喋ることで精神が安定しているといっても過言でないですよね?

正直男からすると「女ってめんどくせぇ〜」と思いますよね?それはホントにわかります!分かりますけれども、、、ここは一旦「グッ」とこらえましょう。

これは男である以上、嫌でも受け入れておかなければいけない事実なので、しっかり向き合いましょう。初デートでいきなり自分のことだけペラペラ話したり自慢話ばかりする男は、確実に次のデートはないとでしょう!

なので、初デートの時はがっつかずに聞き手に徹しましょう!

まとめ

初デートの時はとにかくがっつかないようにしてください!

うまくいくコツはがっつかず積極的になることです!なかなか難しいかもしれませんが、経験を積んでいけば分かってきます。

大学生なんて、出会いやチャンスはいくらでも転がっているので、たくさん失敗して、たくさん恋愛をしましょう!!

そして社会人になったら魅力的な男性になることができます。失敗がない(傷ついたことがない)男よりたくさんケガをしまくって這い上がってきた男の方がかっこいいですよね?

社会人でイケメンなのに彼女が全然できない人と、フツメンなのにめちゃくちゃ可愛い彼女がいる人がいるのですが、やっぱりフツメンの人はたくさんの失敗した(フラれた)経験があります!

そういう人って仕事でも大きな成果を出すので、若いうちは失敗した経験をたくさんしましょう!!

もちろん失敗ばかりだと病むので成功体験もできるように努力してくださいね。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です