ウェイウェイ系大学生に無理してなろうとすると悲惨なことに!?




大学生になるとみんなノリがよくてウェイウェイしててなんか楽しそう!

「自分も同じようにウェイウェイすれば楽しめるのかな?」と思って頑張ってウェイウェイしようとしていませんか?

僕はノリが良くない方だったのですが、大学生はウェイウェイして仲良くなるのが普通だと思い、無理してウェイウェイしていた時期がありました。

その結果どうなったかというと、大事なものを失い、悪い方に環境も変わってしまいました。

なので、絶対に無理してまでノリを合わせる必要がないので、その理由についてお伝えします。

読んで頂ければ、ノリがいいとか悪いとか関係ないことを理解することができますので、是非参考にしてみて下さい。

半年間本当につらかった

友達ができたと勘違い

自分に無理をしてノリを合わせてウェイウェイすると、全く気の合わない友達ができてしまいます。

なぜなら、その友達というのは元々ノリのいいウェイウェイ系大学生だからです。

それに自分を偽って仲良くなろうとした自分が悪いです。その友達には一切非はないですよね。

僕は大学生1年生の頃になかなか友達ができなくて、本当に悩んでいました。

自分の何がいけないんだろぉ…と

そこで僕はノリが良くないのが原因だと思い、自分に無理して楽しそうに遊んでいる人に合わせて付き合うようにしました。

そしたら、たしかに仲良くしてくれるようになり「やっと俺にも友達ができた!」と満足していました。

でも、なにか違和感がありました。

合わせているだけで、自分から意見を言うことはなかったんですね。

ストレスが溜まっていく

そうするとどんどん受け身になっていき、その友達と遊ぶのがドンドンつまらなく感じ始めました。

そして徐々に会うことすらも憂鬱になりストレスが溜まっていきました。

最初は「今日クラブ行くっしょ?!」と言われ頑張って行っていたのですが、

いつしか「また今週も行くの?!」と思うようになりました。

自分にウソをついていたのが、その時になってかなり後悔しました。

「あぁなんで無理して合わせてんだろ。こんなことなら1人の方がラクじゃん!」と強く感じました。

大切なことに気づいた

時間を無駄にしてしまう

その結果大学1年生の半年間ぐらいは、その友達と付き合っていたので、時間をかなり無駄にしてしまいしました。

半年間って短いようでかなり長いですよね?

半年間あればいろんなことができます。

フルでバイトすれば1ヶ月10万は稼げて半年で60万ぐらい稼げます。そのお金で海外旅行に行ったりもできます。

その友達と付き合っていた経験なんか今後ほとんど役に立ちません。

それより海外旅行に行った方が、思い出にも残りますし立派な経験として大人になって語ることもできますよね。

僕はホントに時間を無駄にしたと後悔しています。

ドラえもんがいたらタイムマシンに乗りたいぐらいです。笑

心から信頼できる友達ができない

そしてもう1つは、自分を偽った結果、心から信頼できる友達が1人もできていないことに気付きました。

つまり上辺だけの関係だったいうことです。

本来、信頼できる友達というのは、辛かったことや、悲しかったことなど何でもいい合えます。

その時の僕は、自分が思ったことを何も言えずにいました。

結果、その友達と距離をおいて1人になった時周りには誰も友達と呼べる人がいませんでした。

ものすごく悲しいですよね…

友達がいないと、ご飯も一人で、LINEする人も親だけで、孤独です。

なので、こんな僕には絶対になって欲しくないです。

ウェイウェイ系大学生に無理してなろうしている人に向けて一言!

「自分に正直に生きろ!」

すごいクサイ言葉ですね。。。

でもこれは大学を卒業した今の僕でも、常に忘れないようにしています。

自分を偽らなくても、今の自分を受け入れてくれる人はいるということを忘れないでください!

そうすればもっと、ラクに生きられますし、自分を見失うことはなくなります。

ちょっと熱くなってしまいましたが、少しでもあなたの心に響いて、役に立てたら光栄です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です