大学デビューがインカレに出会いを求めて行くと99.9%失敗する!?




大学生になり「彼女を作るぞ!」と思いサークルに入ろうとします。

その中で他大学とも知り合えるインカレに興味を持ちますよね。

しかもインカレは女子大の人が多く集まるから、「行けば出会いの宝庫だ!」なんて思うと思います。

僕も大学デビュー組なので、その気持ちがよく分かります。

そう思って僕もインカレに行ったことがあるのですが、全く彼女なんかできる気がしませんでした。

むしろ恥さらしでした。

それはなぜなのか詳しく説明します。

何も知らずにインカレに行くと惨めな想いをしてしまうだけので、しっかり読んでください。

インカレサークルの実態

インカレと聞くと、「リア充できる!」と思ってしまいますよね。

もちろんリア充できる人もいますが、そうでない人もたくさんいます。

特に大学デビュー組がインカレに入ろうとすると、痛い目にあってしまいます。

なので、まずインカレサークルの実態について説明します。

  • 高学歴イケメンが多い
  • 女子大の人が多い
  • ノリが良すぎる

主にこの3つが挙げられます。

そしてこの3つが大学デビュー組がインカレサークルに行くことで、

とんでもなく惨めな想いをすることになるのです。

インカレには高学歴イケメンが多い

インカレには高学歴でイケメンがかなり多いということです。

なぜならインカレサークルは、早稲田や慶應などといった高学歴が主催のところが多いからです。

「学歴なんか関係ない!」と思いますよね。

僕も最初はその気持ちでインカレに行ったのですが、

実際にインカレサークルに行ってみると、やっぱり学歴が高い人の方が圧倒的に多かったのです。

そしてその雰囲気に圧倒されてしまいました。

僕は日東駒専レベルです。

インカレサークルはMARCH以上当たり前のところが多くすごく肩身が狭かったです。

インカレには女子大の人が多い

インカレに入ってる女子のほとんどが女子大の人です。

大妻女子大やフェリスや日本女子大などですが有名どころです。

これを聞くと「よっしゃ!」と思いますよね。

女子大なら男との出会いを求めているだろうし、

「俺でも付き合えるかも!」と思ってしまいますよね。

大学デビューにとって、とりあえず彼女を作ることが目標なので、

女子大=簡単に付き合えそう」と判断してしまいます。

僕も単純なので、同じ考えでインカレに行こうとしましたが、

先ほどもお伝えした通りイケメンだらけでした。

それを見た僕は、「こんなのに勝てっこない」と思いそれ以降インカレに行くのが怖くなりました。

女子大生もやっぱりイケメンが好きなので、イケメンに群がるのです。

インカレはノリが良すぎる

インカレにきている人ほとんどが、ノリが半端なくいいのです。

なぜならインカレは他大学に人が集まるので、ノリがよくないと仲良くなれないからです。

つまり大学デビュー組のような人見知りしやすい性格だと、

なかなか打ち解けることすらできないのです。

しかも高学歴イケメンでコミュ力が高い人相手に、勝とうなんて無謀です。

例えるなら、サッカー日本代表がサッカー王国ブラジルに勝とうとするくらいです。

大学デビューにとって、ノリをよくすることって本当にしんどいと思います。

僕も最初はノリを無理して合わせていましたが、

やっぱり昔からイケイケに育ってきた人とのノリは全然違います。

自然なノリと無理しているノリというのが、周りから見ても分かります。

なので無理しようとしても、周りの女子には痛いやつだなと思われてしまいます。

出会いの場は他にもたくさんあるよ

大学生になると「サークル=出会い」という考えを強く持ってしまいます。

なので、とりあえずたくさんサークルに入って出会いを増やそうとしてしまいますよね。

しかし、大学生はサークルに入らなくても出会いを増やすことはいくらだって可能です。

もちろんサークルに入れば、自分のタイプの人がいて付き合うこともできます。

でもサークル以外にも、バイトをしたり、学園祭でナンパしたりすれば女性との出会いなんて山のようにあります

僕は学園祭でナンパした人と、関係を持てたり、今でも仲良くしている人もいるので、

サークルだけにこだわる必要はないのです。

特にインカレサークルはハードルが高い

特に高学歴イケメンではない限り、インカレに入るのはハードルが高いです。

なので最初は、自分の大学のサークルの所属してノリコミュ力を鍛えるべきです。

それを鍛え上げてから、インカレに入ることをオススメします。

「それじゃ遅いんだよ!」と思いますよね。

しかしノリやコミュ力が高い人は、2年生から入ろうが3年生から入ろうが圧倒的な存在になれるのです。

なぜなら、コミュ力やノリが高いので人を惹きつけるテクニックを持っているからです。

しかしコミュ力やノリが鍛え上げていれば、インカレに入らなくても彼女には困らない生活ができているはずです。

つまり最初はコミュ力を鍛えるために、背伸びしないでサークルを選ぼう!ということです。

まとめ

大学デビューがインカレに出会いを求めて行くと、僕みたいに肩身の狭い思いをしてしまいます。

なので僕は絶対にオススメしません。

それでも行きたい!という方は、とりあえず新歓に行ってみてください。

新歓の時点で分かるはずです。

「ここは俺が来る場所ではない」と・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です