大学の授業が全休の時に気持ちがスッキリする3つの過ごし方




せっかくの週に1回の全休の曜日を作ったのに、無駄にしてしまったことありませんか?

丸一日休みの時って実際何したらいいか分からないですよね。

だからといって家に1日いたら「無駄にしたかも…」と思いますよね。

なので、せっかくの全休を無駄にしないための過ごし方を紹介します。

僕が全休の時にしてよかったことを中心に伝えします。

インドアよりアウトドアになろう!

せっかくの1日の休みなので、できれば外にでることをオススメします。

ずっと家にいてDVDを見たりするのもいいですが、外に出た方が気持ちも明るくなります。

僕も元々全休の時は家にこもっていたのですが、「無駄にした感」がすごかったんですね

1日が終わる頃には、「俺なにしてんだろ?」と思うようになり、それ以降全休の時は外に出るようになりました。

そしたら、1日の充実感を感じられるようになり、次の日の大学もスッキリとした気持ちで行けるようになりました。

外に出ることでリフレッシュができ、生活のメリハリもでて毎日が楽しく過ごすことができます。

具体的にどこに出かければいいのか?

じゃあ具体的にどこに出かけてばいいのか?気になりますよね。

実際に僕が全休の時にリフレッシュできた過ごし方を紹介します。

映画館に行く

身近なところからいくと、映画館に行くことがオススメです。

この場合1人で行っても友達と行っても大丈夫です。

「だったら家でDVD借りて観た方がお金もかからなくていいでしょ!」と思ったかもしてません。

たしかにその通りですが、映画館に行くことで大きなスクリーンで迫力を味わうことができるので絶対に家で見るよりいいです。

家だと、閉鎖的な感じで少し寂しくなります。

僕は特に一人暮らしなので、「一人でなにしてんだろ、寂しいやつじゃん」と思ってしまうこともありました。

そしたら、気持ち的に落ちたまま次の日に大学に行くので、

「昨日どこかに出かければよかったかな」と後悔してしまうことが多かったです。

なので、映画館に行って観ることで気持ちの変化が大きくあるので家でDVDを観るよりオススメです。

また最新の映画を観ることで、女性との会話のネタにもなって、うまくいけば映画デートに誘うこともできます。

美容院に行く

次にオススメなのは、美容院に行くことです。

普段大学の授業やバイトなどで忙しいと、ついつい2ヶ月も髪を切ってない…ということがあると思います。

僕も授業が終わってすぐにバイトをしていた時は、髪の毛を切るの忘れていて、ボサボサの髪になっていたことがあります。

ボサボサだと清潔感もないですし、モテないですよね。

なので、全休の日を利用して美容院に行けばゆっくりカットしてもらうことができます。

もし授業後に髪を切るとなっても、気持ち的にも疲れた状態で切ってもらうと思うんですね。

「あぁ〜疲れた、髪でも切るか!」みたいな感じです。

しかし全休で1日休みの場合、時間に縛られた感覚はないので、のんびりとした気持ちで切ることができます。

「髪でも切ってスッキリしよ、切ったらこの後なにしようかな?」といった感じで心に余裕ができます。

(時間があるのでパーマをかけてみるのもありです!)

その結果、満足感が得られる休みだと感じることができるのです。

友達とディズニーに行く

友達や恋人がいるようでしたら、ディズニーに行くことをオススメします。

なぜなら全休の場合、平日なので土日のディズニーと比べて圧倒的に混んでいないからです。

土日のディズニーはスプラッシュマウンテン90分待ちとか当たり前で、

「また並ぶのかぁ〜」という気持ちになりますよね。

しかし平日のディズニーは、土日の待ち時間が90分だと60分とか50分で乗れたりするんですね。

なので、アトラクションにもたくさん乗れますし、

平日に働いてる人や授業を受けている人には申し訳ないですが、すごい優越感に浸ることができます。

みんな働いてたり勉強したりするけど、俺はこんな空いてる日にディズニーきてるんだぜ、いいだろ!

といった気持ちになれるので最高です。

なので、混んでるからディズニーがあまり好きじゃない人ならなおさら、平日の全休を利用して行ってみることをオススメします。

一人で丸一日過ごすのも心のリフレッシュができてオススメ

全休で丸一日休みだと、どうしても「友達と遊べないかな」と考えてしまうと思います。

友達と予定を合わせて、遊びに行くのもいいですが、

一人で一日過ごすのも気持ちのリフレッシュができていいですよ。

僕が一人で1日外で過ごすと、よく人間観察をしてしまいます。

(もしかしたら、可愛いから見とれてしまっているだけかもしれません。)

彼女はいない時にカップルとか見ると「いいなぁ〜」とうらやましい気持ちになると同時に、

「俺も頑張らなきゃ!」という気持ちにあります。

一人で過ごすと客観的に見れるようになり、いろいろな発見ができるので一度は挑戦してみてください。

まとめ

大学の全休は貴重な1日です。

何もしないで過ごしてしまうとあっという間に4年間が終わってしまいます。

なので、まずは外に出ることから始めてみましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です