大学のテストをカンニングするとどんな処分がある?留年確定!?




「大学のテストでカンニングって普通だよ!」なんて言われたことありませんか?

みんな単位をとるために、どんな手を使ってでも取ろうとしてきます。

なので、別にカンニングぐらいバレなければいいと思っている人が多いです。

僕も最初はそんな風に思っていました。

しかし、カンニングがバレると悲惨な処分が待っているんですね。

これを知れば、あなたも絶対にカンニングはダメということを理解して留年せずに4年間で卒業できます。

そもそもなんでカンニングがバレる?

「大学のテストなんか人も多いしカンニングしてもバレないでしょ!」と思いますよね。

たしかに中学高校と違って広い教室でテストを受けるので、そう思うのは分かります

しかしですね、大学もそれなりに対策しています。

教室の前後に試験管がいる

大学のテストは必ず教室の前後に試験管がいます。

なぜなら大学の教室hs広いので、試験管が1人では見きれないからです。

中学高校は前に先生が座っていて、たまにふら〜っと歩くだけですよね。

しかし大学がそれでは、生徒がカンニングし放題です。

生徒が200人いる中で試験管が1人だったらどうでしょう?

「これなら別にカンニングしてもバレなくね?」と思ってしまいますよね。

なので、試験管を前後に置くことでしっかり監視しているのです。

試験管もカンニングがないか厳重に監視している

大学の試験管は生徒が想像している以上に、カンニングや不正行為がないか厳重にチェックしています。

なぜなら大学側も不正行為には敏感で、

生徒には平等にテストを受けてほしいと思っているからです。

僕は、カンニングを見つけて留年させてお金を儲けたいだけでしょ!なんて思っています。

(性格がひねくれているので。笑)

どれだけ厳重にチェックしているのか気になりますよね。

僕はもちろんカンニングをしていないのですが、

やたらとテスト中に試験管ににらまれたことがあります。

そのとき僕は、テストの問題が全然解けずにあたふたしていました。

そして、周りを少し見渡したら試験管が僕の方を見ていたのです。

カンニングするつもりはないのですが、

試験管は少しでも怪しい行動をしたら、「なにかするんじゃないか?」という目で徹底的にチェックしてきます。

カンニングがばれたときの処分

それではカンニングがバレたらどうなってしまうのか気になりますよね。

僕の大学を例に説明します。

その期の単位が没収

カンニングがバレたら、その期に受けていた他の科目のテストの単位が没収されてしまいます。

つまり前期のテストを受けていたら前期分の単位がなくなるということです。

これは大学の先生が言っていました。

なかなか厳しいですよね?

他の科目の単位がなくなるって…

「その科目だけでいいじゃん!他の科目はカンニングしてないのにおかしい!」と思いますよね。

ただここで理解してほしいのは、それだけカンニングというのは「学校内の犯罪」みたいなものなのです。

一回の不正行為で、あなたは「そういうことをする人」という風に見られてしまうのです。

例えば、人気の芸能人が不倫をしたニュースとかありますよね?

そしたらその芸能人のことを不倫をする人、した人というイメージが強く残ってしまうと思います。

それが熱愛とかならあまり強くは残りませんが、

不倫の場合は「人として、いけないこと」と思われているので、世間からそのような目でしか見られなくなるのです。

なので、他の科目のテストでも同じことをしている可能性も高いと思われてしまいます。

そして、カンニングを二度とさせないためにも厳しい処分をくだします。

停学になる

これは聞いた話なのですが、カンニングをしたことで停学になることもありえます。

滅多にないことであですが、実際に現実に起こっているのです。

実際にこのような例があります。

長男(20歳)が大学1年の仏語の期末試験でカンニングを行い、
2週間の停学処分を受けました。
仏語を含めて、計4科目で単位を落とし、留年となりました。
この大学の規則で、3単位以上落とすと留年で、留年の場合には
すべての科目の単位が取り消され、ゼロから同じ授業の単位を
修得する必要があります。

(省略)

停学留年処分を撤回させるための可能な助言がありましたら
宜しくお願いします。

引用:弁護士ドットコム

どうでしょうか?

弁護士にも相談されるくらい大きな問題なのです。

停学なんてもう大学から「留年してください」と言われてるようなものですよね。

なので、もしカンニングがバレると厳しい大学だと停学にさせてくる可能性があります。

大学のテストでカンニングしたら留年確定!?

その期の単位が没収されて停学の可能性もあったらほぼ留年確定と思っていいでしょう。

なぜなら半期分の単位が取れないとなると、

4年生になっても毎日授業に行かないといけなくなります。

大学4年生というと就活もしないといけないので、毎日しっかり授業なんか受けているひまはありません。

僕の大学の場合、卒業に必要な単位数は124単位でしたが、

まじめにテストを受けていた僕ですら、4年生の残りの単位数が10単位ほどでした。

もしカンニングして20単位を失っていたら、30単位も4年生でとらなければいけまけん。

しかも就活をしながら。

無理ではないかもしれませんが、かなりハードですよね。

そうなってしまったら、留年する可能性が一気に上がりるのです。

まとめ:カンニングはダメ。絶対。

カンニングは絶対にしてはいけません。

もしバレなくても必ずどこかでバチが当たります。

そしてもしバレた時のリスクがかなり大きいので、真っ当にテストに挑みましょう。

割とできが悪くても案内単位がとれてしまうもんです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です