大学には保健室があるから活用するとかなり便利!その3つ活用方法とは?




「大学に保健室ってそもそもあるの」って思っていませんか?

僕も大学1年生の時は、大学に保健室があることすら知りませんでした。

しかしある時、友達に怪我したから保健室に行ってきたと言われて、

「え、大学にも保健室ってあるんだ!」とその時に初めて気づきました。

なので、そこから保健室をかなり利用しました。

使い方によってはかなり大学の保健室はいいので、その活用方法を紹介します。

あなたの大学にも絶対に保健室はある!

「俺の大学にも保健室ってあるのかな?」と思いますよね。

はっきりいます、絶対にあります。

なぜなら、他の大学に通っている友達全員、大学に保健室があると言っているからです。

あなたが気づいていないだけで保健室はひっそりとあります。

というのも保健室は大学のメイン建物ではなく、教務課や就職課の建物と一緒にあることが多いのです。

僕の大学も授業などをするメインの建物にはなかったです。

最初保健室を発見した時は、「こんなところにあったのか!」というくらい目立ちにくいところにありました。

なので保健室の存在を知らずに卒業する人もいるはずです。

しかし、この記事を読んでくれているあなたは保健室の存在を知り、

保健室を有効活用にできますので、しっかり最後まで読んで見てください。

特に一人暮らしをしている方は、大学の保健室は非常に役に立ちます。

大学の保健室の活用方法

大学の保健室の活用方法には3つあります。

  • 風邪薬がもらえる
  • 空き時間に仮病を使って寝る
  • いろんな相談に乗ってくれる

僕が大学の保健室を使っていた主な活用方法になります。

風邪薬がもらえる

僕が一番助かったのが、風邪薬をもらえたことです。

もちろんたくさんもらえるわけではなく、その時の分だけですよ。

でも一錠でもかなり僕は嬉しかったです。

なぜなら僕は一人暮らしをしていたので、自分で薬を買いに行く手間が省けたからです。

しかも自分では風邪なのか分からなくても、保健室の先生がどんな症状があるのか聞いてくれて、

風邪なのか、風邪ではないのか教えくれました。

実家にいる時は親が勝手に薬を出してくれて、それを飲んでおけばだいたいOKでしたよね。

しかし一人暮らしになると、なんの薬を飲めばいいのかすらわかりませんが

保健室の先生は「こういう症状があるならこういう薬を買ったほうがいいよ」とアドバイスをしてくれました。

なので、一人暮らしの人にとっては保健室は強い味方です。

空き時間に仮病を使って寝る

授業の空き時間に仮病を使って、仮眠することができます。

保健室は一応体調不良の人が利用できるところなので、体調が悪いふりをしてくださいね。笑

大学生は夜遅くまでバイトしていたり、夜遅くまで遊んだりしていて授業中寝ている人が多いです。

僕もそのうちの一人で、授業中や空き時間に図書館や自習室で寝ていました。

しかし、どうしても横になって寝たい時ってありますよね。

そういう時に、保健室を活用すればふかふかのベッドで寝ることができます。

クズかよって思いますよね。

否定はできません。。笑

でもですね、睡眠不足で体調不良っていうのもありえると思うので堂々と保健室を活用しましょう。

中学高校の保健室の先生は1時間くらい寝たらすぐに授業に戻そうとしてきますが、

大学の保健室の先生は優しいので、体調が良くなるまで寝させてくれるのもいいところです。

いろんな相談に乗ってくれる

大学の保健室の先生はいろんな相談に乗ってくれます。

例えば、恋愛のことや人間関係のこと授業のこと、就活のことなどなんでも相談に乗ってくれます。

しかもかなり為になるアドバイスをしてくれます。

なぜなら保健室の先生は、僕たちより人生の先輩で経験豊富だからです。

僕の場合、保健室に週に2日くらいは保健室に顔を出しに行っていたので、

かなり仲良くなり恋愛の相談とかも乗ってもらいまいした。

「また彼女と別れてしまいました〜」と僕が言うと、

「また!?なんで別れちゃったの?」と聞いてくれて、

そこから保健室の先生の経験をもとに的確にアドバイスをしてくれました。

たまに、「もうわかったから!」と思うくらいしつこくアドバイスしてくれて、

大学のお母さんのような存在でした。

卒業する時に挨拶しに行きましたが、ものすごく寂しい気持ちになりました。

それだけ、大学の保健室には助けられたのです。

なので、少し悩んでいて相談相手がいなかったら、保健室の先生にさりげなく相談してみましょう。

きっと楽になるはずです。

大学の保健室は空いているからどんどん活用しよう

そして何より、大学の保健室は利用している人はほとんどいません。

正確に言うと、保健室の存在を知らないからですね。

そのおかげで、僕はこのように保健室をかなり活用していました。

たまに利用している学生がいますが「あれ、この人先週も見たような…」と思うくらい、

同じ人が何回も利用しています。僕もそのうちの一人であったのですが。笑

それだけ一度保健室を利用すると、

「また利用したい!」と思えるくらい居心地がいいということです。

まとめ

大学には保健室が絶対にあるので是非活用してみましょう!

大学の保健室の先生は体調以外のことでも、親身になって相談に乗ってくれますので、

悩み事がある時は恥ずかしがらずに行ってみましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です