ロレッタのハードゼリーは髪質によっては固まらない!?原因と対処法




ロレッタのハードゼリーはジェルタイプで固まると聞いたのに実際に使ってみると「全然固まらないじゃん!」と思ったことありませんか?

僕も全く同じ経験をしています。ムダ遣いした気分になりますよね。。。

ネットの情報などのレビューを見ると固まると書いてあるのに固まらないし「不良品?」と商品のせいにしたくなります。

なぜロレッタのハードゼリーを使っているのに固まらないのか僕なりに考えてみました。

今から固まらない原因と固まらない時の対処法をお伝えします!

この記事を読んで頂ければ、ロレッタのハードゼリーをムダにすることなく、かなり優れた商品だと感じることができますので是非読んでみてください。

原因は髪質が軟らかいから

1番の大きな原因はあなたの髪の毛が軟らかいからです。

つまり軟毛の人がロレッタのハードゼリーを使っても固まらないのです。

僕も髪質が軟らかいです。1本1本の毛が細く、セットをしていないと髪の毛がサラサラです。

髪質のことを気にせず、僕もロレッタのハードゼリーだとツヤも出て固まるとネットに書いてあったので買いました。

そしていざ使ってみると、たしかにツヤはでるけど、全然固まらない。。。

「こんなんじゃ風に吹かれたらすぐにセット崩れるじゃん!」とイライラしました。

そしてつける量が少ないんだと思い、さらに付け足してみましたが、ただツヤが増してウェット感が増すだけでした。

何でだろうとずっと思っていたのですが、ある時僕の友達にも試しに使わせてみました。

髪質が硬いと固まった!

僕の友達は、少し天パー気味で剛毛で髪質は硬いです。

その友達は普段ギャッツビーのジェルを使っていました。

ロレッタのハードゼリーを使わせてみると、同じ量ぐらいしか使わせていないのに、カチカチに固まっていました。

「え、まじ?!なんで?!」と僕は思いましたが、

やはり僕とその友達との違いは、明らかに髪質しかありません。

それと普段友達が使っているギャッツビーのジェルを僕が試しに使ってみたんですが、思ったように固まりませんでした。

結論、軟毛の人にはジェルタイプが合わないということです。

ですが軟毛の人がジェルタイプを使わない方がいいというわけではありません。ジェルのようなツヤが欲しい!と思いますよね。

ロレッタのハードゼリーはジェルの中でもセット力とツヤを出すにはかなり優れています。

じゃあどうやったら、軟毛の人でもロレッタのハードゼリーを使いこなせるのか今から説明します。

対処法:ハードスプレーを使う

軟毛の人はロレッタのハードゼリーをつけて、ある程度の形が出来上がったらハードスプレーをすればガッチリと固まります。

ハードスプレーの中でもやはり軟毛の人でも固まらないスプレーもあります。

なので僕が2年間ぐらい色々なハードスプレーを試して、3年たった今でもずっと愛用しているスプレーを2つ紹介します。

1.IMPRIMEのアートスプレー デザインフリーズ

画像引用:amazon

IMPRIMEのこのスプレーが固まる力でいったらダントツで1番です!

少量でもかなり固まります!ニオイも全然気にならないです。

僕が初めて使った時は、衝撃でした。

「え、これだけしか使ってないのにこんなに固まるの?!」

「こんなスプレーがあったなんて。。。」と感動しました。今まで自分の髪質に合うハードスプレーがなくて、諦めていたんですが、ホントにこのスプレーで救われました。

IMPRIMEのスプレーの効果は間違いなくいいのですが、唯一の気になることはスプレーの値段です。

180gで定価1620円です。

少し高いですよね。でも確かに値段は少し張りますが、少量で固まることもあって2ヶ月ぐらいはもちます。

でも普段ガンガン使いたいから安くてたくさん入っているスプレーがいい!と思う人もいますよね。

そんな時には、次のスプレーがオススメです。

2.VO5のエクストラハード

画像引用:amazon

VO5のエクストラハードというスプレーです。

このスプレーは330gで定価980円です。しかもドンキボーテやドラックストアだと600円前後で販売していることが多いので、かなりお得です!

「安いからホントに固まるの?」と疑いますよね。でも大丈夫です!

しっかり固まります!先ほど紹介したIMPRIMEのスプレーと同じ量を使った場合の固まる力でいったら、少し劣ります。

しかし気持ち多めに使うことでIMPRIMEに負けないくらいの固める力はあります!

安くて量を気にせずガンガン使いたい!という人にはかなりオススメです。

ちなみに僕は使い分けてます。

僕の場合、必ず2本とも家にあります。笑

日によって使い分けています。

どうやって使い分けているのかというと、

IMPRIMEのスプレーの場合は、デートの日と風の強い日に使っています。

デートで髪の毛が崩れてしまうと、自分の気分も落ちてしまうので、カチカチに固めていきます。笑

ちょっと表現が他の意味にも聞こえますね。

とにかくデートはカチカチに固まった方がいろんな意味でいいんです!笑

VO5のスプレーの場合は、学生の時はデートもなく授業だけの日やバイトの日に使っていました。今は仕事だけの時に使っています。

量が入っていて安いので、「使いすぎた!」とか気にすることなくて使えるので、普段使いにはかなり使えます!

是非参考にして下さい。

まとめ

ロレッタのハードゼリーは軟毛の人が使っても固まらないです。

だからといって使えないわけではありません。

ロレッタのハードゼリーは、軟毛の人でもセットしたい形にするのにはかなり使いやすいです。

なので、しっかり形が作れたら、今回紹介したハードスプレーで固めれば軟毛の人でもカチカチに固めることができます。

もし軟毛の人でロレッタのハードゼリー買ってみたけど思っていた効果を感じることができず「ムダにしたな」と思っていたら、是非今回紹介したことを試してみてください!

ロレッタのハードゼリーの本当の良さを実感することができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です