大学生がライトオンで服を買うのがダサいという真っ赤なウソ!




「大学生にもなってライトオンで服買ってるの?」と言われた経験はありませんか?

なぜかライトオンがダサいと思われており、ホントにライトオンはダサいのかもしれない…と自分にも自信がなくなってきてしまいます。

しかし実際ライトオンがダサいというのは大間違いなので全く気にする必要はないです。

その理由について今から説明します。読んで頂ければ、ライトオンで服を買っていてもダサいと言ってくる人の意見を全く気にする必要がなくなり、自由なファッションができるようになるので是非参考にしてみてください。

ライトオンがダサくない理由

有名ブランドの取り扱いがある

ライトオンにはファッションに敏感な人なら誰もが知っているブランドが売られています。

例えば、AVIREX(アヴィレックス)やALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)やchampion(チャンピオン)Lee(リー)など世界的にも有名なブランドです。

特にchampionなんかはほとんどの人が知ってますよね?

それなのにライトオンがダサいと言うのは「ちょっとどうなの?」と思いますよね。

ダサいと言っている人は、ライトオンにchampionのTシャツやトレーナーが売られているの知ってるの?と質問したくなります。

僕がライトオンで買っているのをダサいと言われたら「じゃあchampionとかLeeとかこれから絶対買うなよ!」と言いたくなります。超ビビリなので自分の心の中で抑えておきますが。笑

ライトオンがダサい=championがダサいと言っているのと同じです。champion好きは周りにたくさんいますので、一気に敵だらけです。

大学生なんて特にchampionのトレーナーとか着てる人が多いです。僕もその1人なので。笑

championのトレーナーはかなり丈夫に作られていて品質もいいですし、安くてコスパも最強です!

他のAVIREXというブランドは、ミリタリー系のブランドで超有名です。ミリタリー系というのは、軍隊系です。

ちなみにAVIREXのTシャツはあのダウンタウンの松本も愛用しています。

画像引用:タレントクローク

画像引用:楽天市場

それだけAVIREXというブランドは人気のお店です。arvirexだけの店舗もあるぐらいです。

こんだけ有名なブランドが売られているのに、ライトオンをダサいというの絶対にありえません!

シンプルな服が売っている

ライトオンはシンプルな服がたくさん売っています。

僕がいうシンプルな服というのは、基本的に無地のTシャツやパーカー、ダメージが無いジーパンのことです。

ライトオンというと、中学生が行きそうなイメージがあるため、どうしてもちょっと柄が入っていたり、ガチャガチャしている服ばかりを想像されてしまいます。

もちろんそのような服も売っていますが、シンプルな服も売ってます。

シンプルな服は、モテファッションの1つなのでライトオンはかなり活用できます。

しかもライトオンのオリジナルブランドならかなり安く買うことができるので、ホントにオススメです!

幅広いファッションに対応している

ライトオンはカジュアルな服からキレイ目な服まで幅広く取り扱いがあります。

「買いたい服がないけど服が欲しい!」という時ってありますよね。

そういう時は、今まで自分が同じお店で同じような服ばかり買っているので、何か新しい物を探したい!と思っている証拠です。

なので、そんな時こそライトオンに行ってみてください。「こういうのもオシャレかも!」と思える商品と出会えます。

僕の場合、ジージャンとかあまり興味がなかったのですが、ライトオンにいき「なんかかっこいいじゃん!」と思いジージャンを買ったことがあります。

「ジージャンなんか買うつもりなかったのに、買っちまったー」と家について少し後悔しましたが。笑

でもその後何度かジージャン着ました。結局、重くて着なくなりましたが。笑

ただ、ライトオンのおかげでジージャンを着ている自分を知ることができました。

今までと違うファッションをしてみたいと思うようでしたら、ライトオンに行けば新たな発見もすることができますので、ダサいなんで気にする必要はありません。

ライトオンがダサいと思われる原因

そもそもファッションセンスがない

ライトオンで買う以前にファッションセンスがびっくりするくらいないのは論外です!笑

そんな人はどこで買ってもダサいと思われます。

なのでファッションの勉強をしましょう!毎月雑誌を見ればどんなファッションがおしゃれなのか分かってきますので、読み漁ってください。笑

ライトオンはノーブランドのイメージがある

ライトオンをダサいと思う人は、ブランド物を売っているイメージがなく、よくわからないブランドのイメージが売っているイメージが強いです。

僕も最初はそうでした。

地元のイオンにライトオンが入っていて、中学生がよく行っているイメージがありました。そして「安物ばっかりでしょ!」とか思っていました。

でも実際行ってみるとchampionとか売っていて、「え、ライトオンってこんなのも売ってるの?!」と驚きました。

なので、ライトオンに行ったことがない人だと、そういうイメージが強いので、ダサいと思われてしまうんですね。

ライトオンのオリジナルブランドだけで固めている

ライトオンのオリジナルブランドだけしか着ていないとダサいと思われてしまいます。

ライトオンのオリジナルブランドの1つとして「BACK NUMBER」というブランドがあります。

イオンでいうとトップバリューのようなものです。

ライトオンのオリジナルブランドの服を着ていても「それライトオンじゃん!」と気付く人はいると思いますか?

絶対いないですよね!笑

ワンポイントでchampionのロゴが入っていたら「それchampionだね」と気づいてもらえます。

なので、ライトオンで服を買う時はライトオンのオリジナルブランドの服を買うのもいいですが、ブランド物の服を買うことで、ライトオンで買うことに対してダサいと思われることは減りますので、意識してみてください!

まとめ

ライトオンは有名なブランドも入っていますし、ダサいというのはウソなので、気にしないようにしてください。

ライトオンに自分が欲しい物があるなら、気にせずに買いましょう!

ただライトオンのオリジナルブランドの服ばかりでコーディネートするのはやめましょう。

それさえ意識できていれば、かなりライトオンを活用することができます!僕も地元に帰ったらイオンに行き、ついでにライトオンも行くか!となり寄ってしまうほどです。笑

掘り出し物もあるので周りの言うことを気にしないようにしてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です