スターライトパスポートを使ったデートの楽しみ方・回り方を徹底解説




土日にディズニデートが決まり午後から行きたいとなって調べてみたら、午後15時から利用できるスターライトパスポートがあるからこれで行こう!と彼女と決まったが「15時からで楽しめるのかな?」と思いませんか?

しかもチケット代5400円もするし・・・地味に高い。。

僕も15時から行って、全然アトラクションが乗れなくて女の子を楽しませてあげれなかったらどうしようとかなり不安でした。

しかし、あることを決めて回ったら、満足感がかなり得られて女の子も喜んでくれたので今回紹介します。

ちなみ僕は七夕の日にスターライトパスポートを使ってディズニーランドに行ってきました。

なので今回はディズニーランドのアトラクションを中心に紹介しますので是非参考にしてみてください。

(余韻に浸りながら書いています笑)

スターライトパスポートの場合、絶叫系は1つだけに決める

スターライトパスポートで入園する場合、絶叫系は絶対に1つだけに絞ってください。

これが満足感を得るために絶対に守らなければいけないルールです!笑

欲張ってビックサンダーマウンテンもスプラッシュマウンテンも乗りたい!という気持ちは分かるのですが、今回は15時からの入園であることを考えなければいけません。

もちろん2つ3つ絶叫系を乗ることは可能だと思います。しかしそうなった場合、待ち時間でほぼ時間が潰れてしまい、「もう閉園時間?」となり満足感を得ることなくデートが終わってしまいます。帰りの電車も微妙な雰囲気で帰宅しなければいけません。

もしかしたらそれが原因で別れるなんていう危険性もあるので、スターライトパスポートの場合でのルール「絶叫系は1つだけに絞る」は絶対に守りましょう

回り方のSTEP

それでは今から具体的にどのような感じで回れば満足感を得ることができるのか具体的に順番にお伝えします。

STEP1:絶叫系のファストパスを1つに絞る

まずスターライトパスポートの入園で楽しむためのルールである絶叫系のアトラクションを1つに決めてください。

決めるときはもちろん、彼女の意見も聞いてあげてくださいね。自分勝手な意見はNGです。

15時での入園の場合、その日の混み具合にもよるのでファストパスがある場合とない場合があるので、そこに関してはなんとも言えません。しかし僕が行った時はスペースマウンテンのファストパスがまだ発券可能ということだったので、スペースマウンテンにしました。

その時発券したら21:10~22:00までの最終の時間帯でしたので、おそらく15時入園だと、もしどのアトラクションも発券できても最終時間になるかと思います。

ディズニーの待ち時間が分かるアプリを見ると、一瞬で何のファストパスがあるのか分かるので、事前にインストールしておくことをオススメします!

STEP2:そのファストパスを走って取りに行く

ファストパスが発券可能なら入園したら走ってそのアトラクションのファストパスを発券しに行きましょう!

やはり他の人も「絶叫系は1つは乗りたい」という思いは一緒なので、絶対にダッシュしてください。

「ディズニーに来てまで走りたくねぇ〜」という気持ちは分かりますが、そこは我慢です。笑

彼女と一緒に走ると、変な一体感が生まれ仲も深まりますので、かけっこ感覚で走ってみましょう!案外楽しいですよ。笑

STEP3:30分以内の待ち時間で乗れる屋内のアトラクションを乗りまくる

ファストパスが取れたら、あとはゆっくり歩いても大丈夫です。

その後の回り方としては、30分以内に乗ることができる屋内のアトラクションに乗りまくります。

なぜなら、満足感を得るにはアトラクションに乗った回数が影響してくるからです。

例えば、バイキングに食べに行った時、そんなにたくさん食べた感じはしませんが、色々な種類を食べているので、お腹いっぱいに感じてしまう経験はありますよね。それと同じ感覚です。

ちなみに僕の場合、ホーンテッドマンションやカリブの海賊、イッツアスモールワールド、ピノキオの冒険旅行、ミッキーのフィルハーマジックなどに乗りました。

正直ここまででも十分な満足感が得られます。笑

STEP4:少し小腹が空くので、ピザなどの軽食を取る

たくさんアトラクションに乗るとやはりそれだけ歩くので、お腹が空いてきます。

だからといって夜ご飯はまだ早いので、簡単に食べられるピザなどを食べるといいですよ。

お腹が空くと、徐々にお互い口数が減ってくるのでチュロスでもいいので食べることをオススメします。

僕はキャプテンフックス・ギャレーという所でピザを食べましたが、かなり美味しかったです!迷ったら是非行ってみてください。

STEP5:暗くなってきたら30分以内の屋外のアトラクションに乗りまくる

小腹を満たすことができたら、外を見ると薄暗くなってきています。

そしたら、30分以内の待ち時間で乗れる屋外のアトラクションを乗りまくりましょう。

なぜ次は屋外のアトラクションの乗るのかというと理由は2つあります。

・屋内のアトラクションに乗りすぎて目が疲れているから

・暗くなるにつれて周りのライトアップが綺麗に見えて、昼間に乗るより臨場感があって楽しいから

僕の場合、目が疲れていました。一緒に行った女の子に「おじいちゃんかよ!」と言われましたが、きっと男ならわかってくれるはずです。可愛い女の子を目で追ってしまっているせいでもあるのかも・・・笑(きっとそっちの疲労ですね。笑)

それはさておき、やはり屋外のアトラクションだと夜に乗るとホントに綺麗です。

その中でもジャングルクルーズが特にオススメです。なぜなら暗い中、ゾウやカバやゴリラが出てくるので結構な迫力な演出を楽しめるからです。絶対に行くことをオススメします。

他にもウエスタンリバー鉄道もオススメです。汽車なのですが女の子とまったりできるので、休憩がてら行くとお互いの足の疲れと心も癒されるので行ってみてください。ちょっとした女の子に対する気遣いにもなり喜ばれますよ!

STEP6:お腹が空いてくるので夜ご飯を食べる

そしたらぼちぼちお腹がまた空いてきて、しっかりレストランに入って夜ご飯を食べます。

僕たちの場合、ピザが少し残っていたのでガッツリはいけなかったので、ハングリーベア・レストランでカレーを食べました。

カレーなら量も多すぎず食べやすいので、お互いそこまでお腹が空いていないようでしたら、カレーをオススメします!

ちなみに僕はローストベジタブルカレーを食べました。女の子はチキン&ローストオニオンカレーを食べていました。

二人とも中辛にしたのですが、女の子が「辛い!」と言っていました。「そんなに辛いか?」と思いながら僕もチキンのカレーを味見してみましたが、確かに少し辛いかも‥と思いました。

僕のベジタブルカレーの場合、野菜にかかっているマヨネーズが少しかかっているのでそれが少しマイルドにさせているのからなのかなと思います。

なので辛いのが苦手な人は、甘口にするか、僕が食べたベジタブルカレーをオススメします。

STEP7:一番最後に発券したファストパスの絶叫系に乗って帰る

そして最後に、頑張ってダッシュして発券したファストパスの絶叫に乗ります。

ただ、食べたすぐはやめておきましょう。万が一のこともありますので。食べて15分ぐらいは休憩してから乗ってくださいね。

そしていざ、待ちに待った絶叫系!!(男としては女の子の叫び声が聞こえる。笑)

いや〜最高ですね!疲れが一気に吹っ飛びました!

最後に絶叫系に乗ると、かなりの達成感が味わえます。途中までは満足感があり、最後に達成感を味わえると「ディズニー楽しかった〜!」と心から感じることができます。

そして「もう終わりか〜また来たいね!」と言ってくれるので、女の子や彼女のハートをしっかりつかむ事ができます。

まとめ

スターライトパスポートで入園する場合はとにかく絶叫系を欲張らない事が一番大切です。

そして待ち時間の少ないアトラクションを、たくさん乗って行くのが一番楽しめる、回り方でもあり楽しみ方です!

是非参考にしていただけたらと思います。

最後に一言、

「夢の国サイコー!!!」

最後まで読んでいただきありがとうざいました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です