大学で友達ができないから辞めたいと思った時に3つのことを考えてほしい




「大学生になったら友達もたくさん作ってエンジョイするんだ!」と思っていたのに、

なかなか友達ができないと悩みますよね。

僕も大学1年生の時は、友達と言える友達ができずに悩みました。

彼女も友達ができないなら辞めたい・・・と思ったこともあります。

しかし、そんな時ある3つのことを自分に問いかけてみたら、その悩みが少しラクになりましたので是非参考にしてください。

大学に何を求めてきましたか?

まずあなたは大学に何を求めて入学したのかもう一度考え直してみましょう。

もちろんこれには人それぞれ違いますので、何が正しいとか正しくないとかありません。

ちなみに僕は友達と女性を求めて大学生になりました。とにかく遊びたかったんですね。笑

文系大学生の場合、ほとんどが僕のような理由の人が多いと思います。なぜなら僕の周りの友達もそんな感じだからです。

でも、なかなか友達ができずに辞めたい気持ちになるのもわかります。

理想と現実のギャップに耐えられないですよね。

しかし、それで辞めたところで何も残らないと思いませんか?虚しい気持ちになりますよね?

僕は、大学というところは勉強するところでもあり、友達を作るところでもあると思います。

そして、勉強をしたり友達を作る過程の「経験」こそが僕は大学生にとって非常に重要であると考えています。

つまり、友達ができないで悩んでいるあなたは、その経験こそが大学生にとって必要なことで重要なことなのです。

なぜなら、将来新たな環境に直面する場面がたくさんあります。その環境の時に、今の経験をしておけばすぐに乗り越えることができるからです。

なので、今のあなたは人生において非常に重要な経験をしているということを自覚しておきましょう。

大学の学費って誰が払ってますか?

友達ができないから辞めたいと思ってすぐに辞めたら、まず誰に迷惑がかかると思いますか?

絶対に両親ですよね。

だって両親はあなたを大学に入学させるために、巨額の学費を払ってくれています。

私立大学初年度費用

入学料:26万1,089円
授業料:86万4,384円
施設設備費:18万6,171円
小計:131万1,644円

引用:マイナビ

このように私立の大学だと毎年100万円前後のお金がかかります。

100万円と聞くとどうでしょうか?すごい大きな金額ですよね。

アルバイトをしている方ならわかると思いますが、大学生で一生懸命働いて稼げる額でも月10万円ぐらいです。

しかもその10万円も、すごいしんどい思いをして稼いだお金ですよね。

僕はバイトが嫌すぎて何度もバックれたりしたことがあります。それだけ働いて稼ぐのは辛いことだと思っています。

それをあなたの両親が100万も払ってくれているってすごいことだと思いませんか?

それを簡単に辞めたいと言ったら、両親にすごい申し訳ない気持ちになりますよね。

汗水垂らして働いて稼いだお金を辞めたいの一言で100万円がただの紙切れになってしまいます。

ただ、両親はお金が無駄になることに対して悲しむのではありません。

あなたがそのような理由で辞めたいと思っていることに対する「弱さ」に悲しむのです。

もちろんそんな時、あなたの両親も絶対に心配してくれるはずですが、友達ができない理由でやめるというのは違うと思いませんか?

友達ができなくて、もがいてもがいて心から信頼できる友達ができて楽しそうにしているあなたを見て両親は幸せを感じてくれます。

なので、今友達ができないからといって焦る必要はありません。

大学4年間で心から信頼できる友達が1人でもできれば、すごい幸せなのです。

友達は量ではないということを忘れないようにしましょう。

地元に友達いますよね?

大学で友達ができなくて悩んでいても、あなたには地元に友達がいますよね?

つまり大学で今友達がいないことに何も心配することではありません。

あなたには大学以外に、あなたのことを大切に思ってくれている人はたくさんいるからです。

それが今大学生になり、周りを見渡すと仲良くしているを見ると「自分だけ取り残された・・・」という気持ちになっているのです。

僕もその気持ちが痛いほどわかります。

周りはもうグループとかできて、自分だけ省かれている気持ちになりますよね。

しかし、あなたが大学に入学して1年生2年生ぐらいなら何も心配する必要はありません。

なぜなら、そのグループというのは1年後にはなくなり、また新たなグループが出来上がっているからです。

入学してすぐは友達を作ろうと、みんな必死に友達を作ろうと無理して仲良くなろうとします。

それが結局気の合わない友達で、居心地が悪くなり新たなところを探そうとするからです。

逆にあなたは無駄な人間関係をもたなくて済んだということになります。

無駄な人間関係を作って過ごすよりかは、自分の時間を大切にした方が絶対にラクですよね。

地元の友達と電話したりした方が、楽しいですしストレスもないと思います。

今いる地元の友達などを大事にしていった方が、将来あなたのことを絶対に救ってくれる存在になってくれます。

なので焦って無理に友達を作ろうとしないようにしましょう。

まとめ

大学で友達ができないから辞めたいというのは、すごい切実な悩みですよね。

しかし、一回自分と見つめ合うことで気持ちもラクになりますので、今回お伝えしたことを自分に問いかけてみましょう。

そうすれば、友達ができないことに対する悩みもなくなり、もっと楽しい大学生活を送ることができるようになります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です