好きな人が他の人と仲良くデートしている夢を見る3つの心理とは?




昨日夢で好きな人が他の人と仲良くデートしている夢をみてしまうとすごい不安になってしまいますよね。

そして普段夢なんか見ないというか覚えていないのに、なんでこんなに鮮明に覚えてるんだろと不思議に思うと思います。

僕も好きな人が夢に出てきたことがあるのですが、正夢になったらどうしようとか、どんどんマイナスに考えてしまいました。

そういった夢を見る心理状態は一体どうなっているのかお伝えします。

今の自分と照らし合わせながら読んでいただければ、解決できます。

誰かに取られないか不安

とにかく誰かに取られないか不安で不安で仕方がないのです。

なぜなら不安になると、マイナスのことをどんどん考えてしまいますよね?マイナス思考になると、実際に現実でも同じようなことが起きる場合があります。

例えば、小・中学生の頃、次の日にテストがあり、ヤマを張ってある部分だけ勉強して「それ以外のところは出るな!」と祈っていたのに、勉強した以外のところが出た経験はありませんか?

そのようにマイナスに考えると、なんらかの形で体験してしまうんですね。

解決策

それが今回の場合、夢であったということだけです。むしろ「夢であっただけ良かった!」とプラスに考えるようにしましょう。

プラスに考えることで、正夢になることを防げるかもしれないのでマイナスに考えるのはやめましょう!

自分に自信がない

不安になると似ているのですが、自分に自信がないから好きな人が他の人と仲良くしている夢を見てしまうのです。

僕も、「あの子と付き合えるかな〜」「俺なんかと付き合ってくれるわけないよな・・・」と自分に自信がなかった時に夢に出てきたことがあります。

むしろ自信満々に「俺なら絶対付き合える!」という人の方が少ないので、片思いしている時は自信がなくなってしまうのは仕方がないことです。

しかし、自分に自信をつけるために努力をすることをサボっていたら、ずーっと自信のないままです。

解決策

自信をつけるために、おしゃれをして見たり、体を鍛えてみたりしてみてください。

見た目から変えていくのが、一番簡単で、自信もつけることもできます。

僕も、全くおしゃれではなく自分に自信がありませんでしたが、雑誌を読んでファッションの勉強をして今までと違った服装をしてみたりといろいろ試しました。

そうしていくうちに、周りから「オシャレになったね」と言ってくれたりしてくれるようになり、徐々に自分に自信がついてきました。

いつしか、「オシャレだしどんな女でも頑張れば付き合えるでしょ!」と天狗になってしまったこともありますが。。。

そこまではさすがに良くないですが、それだけオシャレをすれば自分に自信がつくということです!

好きな人のことが好きすぎる

とにかく好きな人のことが好きで好きで仕方がないことも考えられます。

ある意味、好きな人からしたらすごい光栄なことです。

僕が逆の立場だったら嬉しすぎて、ベッドの上でぴょんぴょん跳ねてしまうレベルです。笑

別に好きすぎるからと言って悪いことはありません。むしろいいことです。

解決策

好きな人が他の人とデートしている夢を見るぐらいだったら、今すぐにでも告白してしまうのも一つの手です。

正夢になる前に!

もし仮に振られたとしても、スッキリしますしもう夢に出てきて苦しい思いをすることはなくなります。

逆に告白してオッケーだったらかなり嬉しくないですか?

告白する時に、夢に出てきたことを伝えて熱意をアピールすることで相手の感情を揺さぶることもできるはずです。

まとめ

好きな人が他の人とデートをしているのを夢でみてしまうあなたの心理というのは、モヤモヤしていることが共通しています。

そのモヤモヤを解決することができれば、もうそういった夢を見ることはなくなります。

なので、自分がどの心理状態なのかをしっかり理解して今回紹介して解決策を実践してきましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です