ボーリングデートの楽しみ方!!モテる男だけが知っている3つのコツ




好きな女性と念願のボーリングデートが決まったけど「どうやって楽しめばいいんだろ?」と思いますよね。

相手はおそらくスポーツとか苦手そうだし、本気でやったら勝ってしまい空気を壊しそうだし・・・と悩むと思います。

僕も女性と何度もボーリングデートをしてきて、どうしたら女の子も自分も楽しめるのか分かったのでお伝えします。

この記事を読んでいただければ、ボーリングデートが終わった頃には、びっくりするくらい距離が縮まっていますので是非参考にしてください。

スポーツはまず自分も楽しむ

まずボーリングというのはスポーツです。

スポーツは自分が楽しまないと、相手も絶対に楽しんでくれません。

例えば、サッカーなのに一人でずっとボールを持ってドリブルして試合終了になったらどうでしょうか?

そのドリブルしてた選手も一人でサッカーしても楽しくないですし、その一緒のチームの選手も対戦相手も楽しくないですよね?

なので、ボーリングも二人で一生懸命投げるから楽しいんですね。

なぜなら、本気で投げていないと女性が「気を使って投げてくれているのかな?」と余計な心配をしてしまうからです。

優しさだと思って力を抜いているのは、実は本当の優しさではないのです。

ハンデをあげて勝負する

本気で投げるなら、お互い勝負すると盛り上がりますし楽しいです

ただここではしっかり女性にハンデをあげてください。

これは本当の優しさです。

わざと下手くそなふりして投げるのは、本気になっていない証拠なので女性にとっては本当の優しさと感じてくれません。

しかしハンデをあげることで、どっちもお互い本気になって投げますよね?

そうすれば、必然と活気づき盛り上がるのです。

ハンデはどのぐらいあげればいいのか?

僕の平均スコアが130ぐらいなのですが、女性に100ぐらいハンデをあげます

「100ってあげすぎでしょ!」と思うかもしれませんが、確かにあげすぎです。笑

でもこれでいいんです。

それには理由が2つあります。

  • あげすぎることで自分も本気になるから
  • 本気でやって負けたら女性がいい気持ちになるから

しかし、ハンデを100あげて僕が勝てたことは10ゲームやって1ゲームくらいです。(ゲキよわです笑)

それでもお互いが本気になっているので、勝った相手の女性は大喜びするわけですね。

もちろん負けたことは悔しいですが、その悔しさより好きな女性が喜んでいるのを見ている方が幸せになれますよね。

つまりお互いが何も気を使ったりすることなく、楽しめていることになります。

たまに投げ方を教えてあげる

真剣勝負で戦うのはいいのですが、その中でたまに教えてあげると女性も喜んでくれます。

ほとんどの女性がボーリングは下手くそです。

むしろ上手い女性だったら、僕のゲキよわのスコアを見られるのが恥ずかしいですが。。。。笑

投げ方を教えてあげるメリットは2つあります。

  • 女性に優しさをアピールすることができる。
  • 投げ方を教えて女性が勝ったら自分のおかげと自慢できる。

それぞれ詳しく説明しますね。

・女性に優しさをアピールすることができる。

本気で勝負している最中に、さりげなく教えてあげると女性は喜んでくれます。

自分だけ本気で何も教えてあげないと、本当にただガチでボーリングしにきただけになってしまいます。

しかし、さりげなく投げ方を教えてあげると「優しいところあるじゃん!」とギャップを感じてくれて好印象を与えることができます。

・投げ方を教えて女性が勝ったら自分のおかげと自慢できる。

もし投げ方を教えて女性が勝ったら、「俺のおかげだから」と面白おかしく自慢できることができます。

ここで負けた悔しさが顔に出て、すねた感じで言ってしまうと完全に空気を壊すことになるので注意してください。

あくまで「面白おかしく」です。

面白おかしく言うとこんな会話になります。

自分:「俺のおかげで勝つことができたんだからね!笑」

女性:「え、そんなことないから!私の実力だから!笑」

自分:「よくいうよ!教える前、ガータだらけだったのに!笑」

女性:「うるさい、負けたくせに!笑」

という意地の張り合いが始まります。

しかしこの会話をしている頃には、お互いの距離がどんどん縮まっているのです。

なので、負けた時にはラブラブになれるチャンスです!

面白い投げ方をして笑わせる

真剣勝負をした後には、ゆる〜く投げる1ゲームをしてみるとまったりできます。

その時に、面白い投げ方をして女性を笑わせてあげてください。

面白い投げ方は何かというと、周りに投げている人の真似をすれば笑ってくれます。

変に考えて、両手で投げてもあまり女性にはウケません。

周りで投げている人の投げ方を真似をすれば、真似の原型と比べることができるので笑ってくれます。

例えば、友達が今流行っている芸人の真似をしていたら、似ていなくても、なんか笑ってしまいませんか?

人って何かの真似をしていると、似てなくも笑ってしまう傾向があるので、隣の隣のレーンの人の投げ方を真似すると笑ってくれるのです。

別にクオリティなんて気にする必要ないので是非真似して女性を笑わせてあげてください。

まとめ

ボーリングデートでの楽しみ方は、真剣勝負するゲームを作って、たまに教えてあげて優しさをアピールすることです。

また最後の1ゲームぐらいまったりして、面白い投げ方をして女性を笑わせてあげてください。

そうすれば、お互いが楽しくボーリングができます。

デートが終わった頃には、デート前と比べてかなり距離が縮まっていることは間違いないです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です