丸顔にはVネックとクルーネックどちらが似合う?丸顔の僕が出した結論




丸顔に会うのはVネックとクルーネックどちらが似合うのか気になりますよね。

シュッとした顔の人はどっちも似合っていてうらやましいなぁと悲しくなりますよね。

僕もいつも服を買うときに丸顔が目だたないようにするにはどうしたらいいのか、考えて選んでいました。

そこで今回はVネックとクルーネックはどちらが丸顔にとっていいのかお伝えします。

丸顔の人は絶対にVネック

丸顔の人は絶対にVネックの方がいいと断言します。

ちなみに僕の場合、丸顔×なで肩という最悪な組み合わせです。

なで肩の人の場合、Vネックだと余計になで肩が目立つからよくないよと言われています。

しかしそれでも、僕が丸顔の人はVネックがいい!と断言できるには理由があります。

それは、過去に丸顔が原因でたくさんの傷つくことを言われた経験があるからです。その経験をもとに、なぜ丸顔の人はクルーネックよりVネックの方がいいのか説明します。

Vネックがいい理由とは?

クルーネックだと首がつまり丸顔が余計に強調される

出典:伝えたいこと。嵐ブログ

よく言われているのが、丸顔にクルーネックだと首が詰まっているように見えて、余計丸顔が強調されるということです。

これは間違いなく本当です。

なぜなら、僕以外の丸顔の友達がクルーネックを着ていた時に、丸顔の僕がいうのも良くないんですが「顔まるっ!」と思いました。

つまり、僕も丸顔なのでクルーネックを着ていたらそのように思われているということです。

丸顔つらい・・・整形したい!って思いますよね。笑

僕も丸顔を治すために、小顔ローラーをやってみたり、小顔矯正マスクをしたことがあるんですが全く意味なかったです。笑

男がこんなことやっているが女子にバレたら、絶対に引きますよね。。。

それだけ丸顔にコンプレックスがある!ってことなんです!

話は戻りまして、丸顔の僕がクルーネックを着ていたらこんなことを言われたんですね。

「なんか太った?」と言われた

かなりへこみますよね。。。

丸顔あるあるだと思うのですが、体重は変わっていないのに、髪型を変えたりしただけで「太った?」と言われますよね。

それと同じ感覚でクルーネックを着ていたら「周也なんか太った?」と言われました。

その時僕は「最近食べ過ぎてるからなぁ」と言いつつ、「別に太ってないし!丸顔だからそういう風に見えるだけだし!」と内心悔しがってました。

丸顔の人なら誰もが経験ありますよね。。。

ただクルーネックを着ただけで、太ったと言われたなら、丸顔にはクルーネックが似合わないということが明らかになりました。

なので丸顔のあなたが、Vネックとクルーネックのどちらがいいのか迷っているなら、絶対にVネックにしてください。

僕みたいに「太った」と言われると、体重が変わっていなくてもすごい傷つきますし、気にしてしまうと思います。

僕の二の舞にならないためにも、クルーネックよりVネックにしてくださいね!

Vネックを着ている自分の写真を見たら痩せているように見える

出典:ARASHI日記

実際に僕がVネックを中心に着るようにしてから、太ったと言われる回数が減りました。

そして、Vネックを着て写っている自分の写真を見てみると、クルーネックの時より明らかに細く見えました。

写真は一生の思い出なので、できれば細くてかっこいい自分に見られたいですよね。

年をとってから見返して「この時太ってるね」と言われるのって絶対に嫌ですよね。それだけ写真って大事だと思います。

なので、一生残る自分の写真のためにも、Vネックを着ることで痩せて見えるように写れるなら、Vネックを着るべきです。

丸顔にはVネックもいいけどヘンリーネックもおすすめ!

丸顔の人にはVネックもいいとお伝えしましたが、その他にヘンリーネックもオススメです。

ヘンリーネックは、胸元の部分に3個くらいのボタンがあり自分で胸元の開き具合を調整することができます。

クルーネックのように首がつまって見えることはないので、Vネックに飽きてきたらヘンリーネックに挑戦してみるといいでしょう。

ちなみに僕もヘンリーネックのTシャツを週に1回を着ています。

AVIREXというブランドのヘンリーネックで素材も丈夫でかなり気に入っています。ダウンタウンの松本人志さんも愛用しています。

まとめ

丸顔の人は絶対にVネックにしましょう!

なぜならクルーネックを着たら「太った」と言われる回数が増えるからです。

普通の人は痩せて見られたいですよね!

なので痩せて見えるようにするコツとして、Vネックがいいという事をしっかり覚えておきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です