なで肩をごまかす方法があった!!その3つの方法とは?筋トレは必要ない




「なで肩って治らないのかな?」と思いますよね。

オシャレをするにしても、なで肩が原因で着たい服が着れなったり。。。

かといって筋肉をつけろといってもめんどくさいし、時間かかるし他の方法を知りたいと思いますよね!

なで肩にしか分からない悩みってあると思います。

なで肩を治すことは、生れつきの骨格上ほぼ無理だと思うのですが、なで肩に見えないようにごまかす方法はあります。

僕自身もなで肩なので、いろいろ試行錯誤してこれならなで肩をごまかすことができる!と思ったので、今からそれをお伝えします。

是非実践していただければ、少しでもなで肩に見られることは少なってオシャレを楽しめるようになるので参考にしてください。

胸をはろう!猫背はNG

まずファッションでカバーするというよりを姿勢から治していくことが、一番見た目を変えることができます。

なで肩が目立つのは、猫背が原因であることが多いです

なぜなら僕も猫背だったですが、そのせいで両肩が内側に入り肩幅が小さく見えてしまい、なで肩がさらに目立っていることに気づいたからです。

なのでまず、あなたがまず猫背なら両肩を後ろに引き、胸を張るイメージで生活することを心掛けてみてください。

出典:ネストラ

おそらく最初は、違和感しかないと思います。

僕も最初は胸を張って偉そうになった気がしました。それと「こいつなんで胸張っているの?」と突っ込まれないのか周りの目を気にしていました。

しかし、実際自分が思っているより何も友達は思いません。少し姿勢良くなったかな?くらいです。

というのも今まで猫背だったのが、通常の姿勢になっただけのことなのでオードリーの春日みたいじゃん!なんて思われることは一切ないので安心してください。

むしろオードリーの春日くらいの気持ちでやるといいでしょう。笑

出典:NAVERまとめ

トゥース!!!

気持ちゆったりめの服を着よう!ピチピチはNG

なで肩が目立つのを防ぐには、少しゆったりめの服を着てみましょう。

なぜなら、なで肩が目立つのは体のラインが見えているからです。つまりぴったり目の服を着ることによって自らなで肩であることを強調しているのです。

ぴったり目の服を着てスタイルを良く見せたい!というのはよく分かります。

しかしなで肩の場合、ピチピチ服を着ると肩幅が狭く見えてしまい、顔が大きく見えてしまいバランスの悪い体型に見られてしまいます。

なので気持ちゆったり目の服を着ることによって肩幅が大きく見えて、なで肩を少しでもごまかすことができるのです。

ちなみになで肩で有名な嵐の櫻井くんがピチピチのTシャツを着ている場合はこんな感じです。

出典:櫻井翔と七色の嵐フルな日々

次にゆったり目のTシャツを着ている場合はこちらです。

出典:Twitter

ゆったり目のTシャツの方が肩幅が広く見えるのが分かりますか?

このようにサイズ感を少し大きめにするだけでも、だいぶなで肩をごまかすことができます。

シャツやジャケットを着よう

ジャケットやシャツを着ることによって肩幅が広く見え、なで肩をごまかすことができます。

先ほどのゆったり目の服を着て肩幅を広く見せるテクニックと考え方は同じです。

ジャケットやシャツは肩の部分が丈夫な作りになっているのがイメージできませんか?

出典:従者ヨシコ芸能ブログ

このように、肩の部分の作りがしっかりしていると、なで肩の下がっている肩を少しでも高い位置に見せることができます

絶対になで肩がしてはいけないファッション

なで肩が絶対にしてはいけないファッションはカーディガンを着ることです。

カーディガンはちょっとした薄手の上着にはかなり役に立つのですが、薄い分「タラーン」となってしまいます。

こんなイメージです。笑

出典:衣装の嵐!テレビ・雑誌衣装情報

なで肩の人がこれを着るとどうなるか何となく想像できますよね?

出典:美貌記録

こんな感じになり、余計肩が下がっているように見えますよね。

なので、なで肩の人がカーディガンを着ると逆効果なので絶対にやめましょう!

まとめ

なで肩をごまかすためには、まず姿勢を良くします。

その後に肩幅が広く見せるように、ゆったり目の服やジャケットなどを着てみましょう。

そうすれば見違えるほど、なで肩が目立ちにくくなり、ごまかすことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です