男でダボダボのズボンを履くのはダサいから今すぐにでもやめろ!その4つ理由とは?




「ダボダボのズボンってオシャレなのかな?」と思ったことありませんか?

オシャレに興味を持ち始めると、いろいろ試してみたくなると思います。

僕も「これは自分に合うのかな?」「これ着たらモテるかな?」と常に考えています。

その中で、原宿とかでダボダボのズボンを履いてるいるのをみて、「これってオシャレなの?」と疑問に思うと思います。

でも実際ダボダボのズボンはダサいです。

今回の記事を読んで頂ければそれが分かり、変にダボダボのズボンに無駄遣いをせずに、ファッションに迷うことはなくなります。

それではお伝えします。

とび職の人みたい

大工さんや工事のおじさんをみると、すごいダボダボのズボン履いてますよね?

それが世間一般からのダボダボのズボンのイメージということです。

画像引用:ユニフォーム作業着に魅せられて

なので、一般人がダボダボのズボンを履いたら、少なくとも誰かにはそういうイメージをもたれてしまいます。

ちょっとイヤですよね?

自分はオシャレだと思って履いているのに、周りからそういう風に見られてると考えると。

例えば、秋葉原を歩いている人はどんなイメージがありますか?

おそらく普通の人は「ヲタクの人」というイメージがあると思います。でもヲタクの人にとっては別にヲタクだなんて思っておらず、それが普通だと思っているかもしれません。

それと同じで世間からのイメージが強いものは、自分がいくらオシャレに着こなしていたと思っていても、周りからのイメージは変わらないということです。

なので、特にダボダボのズボンは特徴的なので、とび職の人みたいと思われることが多いので、モテたい人は履くのをやめましょう。

足が短く見える

とにかくダボダボのズボンは足が短くみえてしまいスタイルが悪く見えてしまいます。

もちろんモデル体型で身長180cmとかある人なら、かっこよく見えます。

しかし、僕のような169.8cmという身長が高くもなく、かといってめちゃくちゃ低い人でない人がダボダボのズボンを履くと、「足短かっ!」と思われてしまいます。

僕は基本細身のジーンズなどを履くことが多いのですが、たまにそれが飽きてくる時があります。

その時に、たまたまファッション雑誌で太めのジーンズを履いているモデルの人をみて「うわっ!かっけぇ!」と思い、僕もそれを真似して太めのジーンズを買いに行きました。

いざ履いて自分で鏡を見てみると「え、なんか変じゃね?」と違和感しかなかったです。

でもまぁ最初は見慣れていないだけでそんなもんでしょと自分に言い聞かせていました。笑

しかし実際にダボダボのズボンを履いて学校に行ってみると、案の定評判は最悪でした。。。

「あれ、身長縮んだ?」とか「足短くなった?」などびっくりするほどディスられました。

それ以降、ダボダボの太いズボンを履くのをやめました。笑

(めちゃくちゃ豆腐メンタル。笑)

ようは、身長が170cmぐらいの男がダボダボのズボンは似合わないってことです。最低でも175cm以上の身長がある人ならオススメできますが、それ以下の人はオススメしません。

他の服と合わせるのが難しい

自分にあったストレートのジーンズに比べたら、ダボダボのズボンの方がはるかに洋服を合わせにくいです。

例えばストレートのジーンズだったら、Tシャツやパーカー、ジャケットなど様々なトップスが合わせることができます。

しかしダボダボのズボンの場合、Tシャツやパーカーはたしかに合いますが、ジャケットって似合うと思いますか?

大工さんがジャケットを着ていたらおかしいですよね?笑

そんな大工さんいたら見てみたいです!もしかしたらある意味オシャレなのかもしれませんが。。。

だいぶ奇抜なイメージになると思います。

なので、相当ファッションセンスに自信がある人以外は、ダボダボのズボンを履くのをやめましょう。

雑誌を読んでオシャレを楽しんでいる人が履いてしまうと、残念なことになってしまいます。

ガキっぽく見える

小中学生の時って、ダボっとしたズボンで腰パンするのがかっこいいと思った経験はありませんか?

僕なんかまさにその経験をしてきました。腰パンをして少しダボっとさせて長財布にチェーンをつけて後ろのポケットに入れる。

これがかっこいいと思っていた時はあります。

今思えばクソださいですよね。。。笑

画像引用:ガールズVIPまとめ

ダボっとすると大人っぽいイメージはほとんどないですよね。どちらというと子供っぽいとかガキっぽいイメージがあると思います。

なので、わさわざガキっぽいイメージがあるダボダボしたズボンを履く必要はないわけです。

大人っぽい服装をした方が絶対にモテますので、やめておきましょう。

女子ウケ最悪

とび職のイメージや、足が短く見えてしまうことから、女子ウケは最悪です。

まずとび職というだけで清潔感がないイメージがあると思います。

清潔感がない男は絶対にモテません。

極論、彼女がとび職って嫌ですよね?どんなにかわいい顔していても、いつも汚れていると思うと、好きになれないと思います。

僕だったら絶対に無理です!笑

それだけ清潔感はめちゃくちゃ大切です。第一印象が汚いイメージだと、なかなか人はその人のことは好きになれません。

なので、ダボダボのズボン=とび職=汚い=清潔感がないという連想ができてしまうため、女ウケは最悪です。

まとめ

ダボダボのズボンを履くのはやめましょう!

清潔感もなければ女子ウケも最悪です。

それでもダボダボのズボンに強い信念があるなら履いてもいいと思います。

それ以外で、「なんとなくかっこよさそうだから」と思ったらケガをしますのでやめておくことをオススメします。

ズボンでオシャレをするよりもトップスでオシャレをした方が幅も広がるので、変にズボンに手を出すのはやめましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です