初デートでバイキングに行くと一瞬で嫌われる!その5つの理由とは?




とりあえす「バイキングならいろんな種類の食べ物があるし、女の子の好き嫌いも気にしなくていいから、バイキングにしようかな」と思っていませんか?

たしかにバイキングは自分の好きな物を選べるメリットはあります。

でもその反面いろいろなデメリットがあります。メリットだけだと思って、デメリットを知らないでそのままバイキングに行ってしまうと、それ以降デートしてくれなくなる可能性が高くなります。

初デートでいきなり嫌われるのはイヤですよね。。しかもバイキングって3000円ぐらいして高いですしね。できればそのお金を無駄にしたくないと思います。

なので、デメリットを含めて初デートでバイキングはやめた方がいい理由についてお伝えします。

ゆっくりできない

バイキングは自分で好きな食べ物を取りに行くので、そのたびに立って動かなければいけません。

なので、居酒屋とかでご飯を食べる場合と比べると、全然ゆっくりできません。

実際に女の子からもこんな意見があります。

・せっかく外食するんだから席で落ち着いて食べたい。

・優柔不断だから苦手。 ウロウロしちゃって疲れる。順番待ちされるのもプレッシャー。

・バイキング楽しいけど 会話より食べる事に集中してしまう

・めんどくさいよね  完成したものがテーブルに運ばれてきて、最初から最後まで落ち着いて食べるのが良い。 同じ理由で焼肉も嫌い。

引用:ガールズちゃんねる

ほとんどの人の場合、初デートの目的は、女の子のことを知りたいわけですよね。それなのに、話している最中に席を立ったり座ったり繰り返したりしていたら、ゆっくり話ができません。

例えば、話が盛り上がっていて最後のオチを言う時に席を立たれたら、

「え、まって。。今良いところなのに…」なんてことになりますよね。

これは、女の子が嫌がるというよりも、お互いこういう状況になる可能性があるということを理解しておかなければいけません。

それと昔、母親に「食事中に席を離れるな。ホコリもたつから。」と言われたことありませんか?

僕の家庭は結構うるさく言われました。

もしそういう家庭で育ってる女の子だったら「席を離れるごとにホコリがたつから」と考えるかもしれません。

なので、初デートはバイキングみたいに席に座って、立ってと繰り返すところはやめましょう。

周りがうるさい

ショッピングセンターやルミネや百貨店に入っている一般的なバイキングは仕切りなんてないでよね。

仕切りがないということは、それだけ周り人の声が聞こえてくるということです。とにかくめちゃくちゃうるさいです。笑

例えば、子連れの家族がいた場合、子供が泣いていたりしたら、可愛いかもしれませんが、

「お願いだから、今日ぐらい静かにしててくれー!」と思いますよね。

子供好きの僕ですが、さすがに初デートに泣かないでくれと参ってしまいます。笑

そして、周りがうるさいと自分の声も少し大きめに話したりしないといけません。女の子も同様です。

静かな女の子だったら、大きい声を出すことで、半端じゃない体力を使い、その場で疲れきってしまいます。

そうなったら、バイキングが原因ではなくても「あなたとのデートってなんか疲れる」と思われてしまいます。

そう思われたら、たまったもんじゃないですよね?「俺そんなに疲れるようは話ししてないのに」と後悔してからでは遅いんです。

初デートで行く場所の環境はすごい大切ですので、ガヤガヤしすぎた場所はやめておきましょう。

時間制限があるので時間を気にしてしまう

バイキングは90分制などの時間制限があるところがほとんとです。

なので、時間を気にしながら食べなければいけません。自分では気にしていないと思っていても、知らない間に時計を見ていたりしていしまいます。

そしたら女の子はどう思うのかというと、

「時計ばっかり気にして楽しくないのかな?」「つまらないのかな?」と誤解してしまいます。

逆に女の子にも、時間を気にさせてしまい落ち着いて話すことができません。そうなったらお互いにいい事がないですよね。

お店側も儲けなければいけないので、ずっと居座られたら新しいお客さんを入れることができません。

制限時間を過ぎると店員さんは「お時間になりました」と僕たちを帰らせようとします。

きっと内心では「早く帰ってくれ!片付けたいから。」と思っているに違いないでしょう。

話してる途中でも遠慮なく言ってくるので「今良いところなのに!」と思うかもしれません。その気持ちは分かりますが、そこはしっかり店員さんの言う事に従いましょう。

ここで店員さんに対して「もう少しいいじゃん!」といった反抗的な態度は女の子にも幻滅されますし、お店にも迷惑をかけることになりますので、絶対にやめてくださいね。

なので時間制限があると時間を気にしてしまい、話したい事が話せなくなってしまうことがあります。バイキング以外でも時間制限があるところは、初デートではやめましょう。

ガサツな性格がバレてしまう

バイキングは自分で盛り合わせができる分、食べ方も自由です。

盛り合わせの仕方だけでその人の性格が分かってしまいます。ガサツな人ですと、とにかくいろんな物をお皿の仕切り関係なく盛ります。

僕もかなりガサツな性格+食いしん坊なので、バイキングに行ったら最初に「絶対に食べれないでしょ!」というぐらいの量を盛り合わせてしまいます。

その結果、違う料理の汁が、他の料理に混ざってしまいます。例えば、煮物などの汁が魚料理にに混ざるなど。。。絶対まずいですよね?笑

それを見た女の子も「すごいガサツな人なんだな、普段の生活もこんな感じなのかな?」と思ってしまい引かれてしまいます。

ガサツな人がいきなり綺麗に盛り合わせしろと言われても、なかなか難しいでよね?僕も絶対に、途中までは慎重に盛り合わせしても、途中から「あぁ!めんどくせぇ!もういっか。」と絶対に諦めてしまいます。

なのでガサツな人は特にデートでバイキングはやめてください!一瞬で嫌われます。笑

女の子に気を遣わせてしまう

もし女の子が大食いだったらどうでしょう?

男はそれを見て「いい食べっぷりだな」と思うかもしれませんが、女の子は男の前でたくさん食べる姿を「恥ずかしい」と思っています。しかも初デートならなおさらです!

僕たち男は、全然食べない女の子よりたくさん食べる女の子が好きですよね。

でも実際に女の子がご飯5杯ぐらい食べてたらどうでしょうか?少しびっくりしますよね。。。「俺より食べるじゃん…」とか思ったり。

本当に食べる女の子ってこれぐらい普通に食べてしまいます。

もしデートする女の子がホントはこれぐらい食べれるのにも関わらず、あなたとのデートのために、嫌われないように食べる量を抑えていたらかわいそうですよね。

女の子に気を遣わせてしまっていることになるので、バイキングはやめておきましょう。

まとめ

初デートにバイキングはデメリットだらけなので絶対にやめておきましょう!

もちろん女の子にバイキングに行きたいと言われたら連れてってあげるのもいいと思いますが、それは仲良くなってからにしましょう。

むしろ彼氏彼女の関係になってからでいいと思います。

初デートの目的は女の子のことを知ることです。そのために、女の子が話しやすい雰囲気、場所を選ぶことが大切なのでしっかり意識して決めましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です