映画デート中にお腹がなるのを防ぐ4つの対策とは?




映画中にお腹が「グゥ〜」っとなり恥ずかしい思いはしたことありませんか?

ちょうど静まったところで、お腹がなったら恥ずかしくてたまりませんよね。

しかもそれがデート中だと、女性にも笑われます。

そうなってしまったら、手汗や冷や汗で映画どころじゃないでよね。

僕もすぐにお腹がなる人なのでその気持ちすごく分かります。

じゃあ映画デート中にどうしたら、お腹をなるのを防ぐことができるのか、

僕が実践して効果があったことを紹介します。

そもそも映画中にお腹がなる原因とは?

そもそもなんで映画中にお腹がなるの?と思いますよね。

大事な時にかぎってなるなよ!って感じですよね。

必死に息を止めてこらえたのに、

その時に限って大きな音だったりするので最悪です。。。

じゃあなぜ映画デート中にお腹がなってしまうのか、原因は3つあります。

  • お腹が冷えてガスがたまっている
  • 単純にお腹が空いている
  • 緊張してお腹が痛くなる

この3つが主な原因になります。

この中でもお腹が空いてなるのは少ないと思います。

別にお腹が空いていないのに、なぜかなってしまい悩みますよね、

僕も何回もその経験があり、

「何でなるんだよ!」と自分のお腹に怒っていました。

その時にどうすればお腹がならないようになるのか、いろいろ試してみました。

映画中にお腹がなるのを防ぐ方法

今回はお腹が空いていない時のお腹がなるのを防ぐ方法を紹介します。

紹介する4つのことがしっかりできていれば、お腹がなるのを極限まで抑えることができます。

女性に笑われず恥をかかなくても済みますので、しっかり読んで実践してください。

映画前に絶対にトイレに行く

まず映画前にトイレに絶対に行くようにしてください。

「家でしてきたからいいや!」という人でも行ってください。

なぜなら、映画館は冷房が効いているのでお腹が冷えやすくすぐにトイレに行きたくなるからです。

少しでも残っているとすぐに行きたくなる可能性が高くなるので、

絶対に行ってください。

でないよ!と思っていても案外出るもんです。

とりあえず小さい方をしようと思ったのに、大きい方も行きたくなったことありませんか?

僕はよくあります。。

「え、そっちもか!」みたいな感じです。

つまり映画前にトイレに行っておかないと、映画館の冷房にやられて余計に行きたくなり、

我慢しているとお腹が冷えてギュルギュルなってしまいます。

映画デート当日は炭酸を飲まない

映画中だけでなく、映画デート当日は炭酸を飲まないようにします。

なぜならいきなりお腹がチャプチャプになるわけではなく、時間が経ちあとからチャプチャプになるからです。

炭酸というのは、お腹を膨らませてしまいます。

お腹が膨れると、ガスが出そうになりますよね。

そうなると我慢をしてしまい、お腹がなってしまうのです。

ガスを我慢したのに、それが逆流してきて想像以上の大きな音がなってしまいます。

なので、朝起きてから映画を見終わるまでは炭酸は飲まないようにしましょう。

薄手の上着を持っていく

映画デートに行く時は、いくら暑い夏でも薄手のパーカーを持っていきましょう。

なぜなら先ほどもお伝えした通り、映画館によって冷房の効きが違い寒かったりするからです。

そうなってしまうと、トイレを我慢してお腹が張ってしまってお腹がなってしまいます。

僕はユニクロのポケットッタブルパーカーをいつも持っていきます。

引用:ユニクロ

このようにかなり小さく丸まるので、

カバンの中でも場所をとらないですし軽いのでかなりオススメです。

「暑がりだからそんなのいらない!」と思ったら要注意です。

僕もかなりの暑がりですが、いきなり温度が低いところにいくと、だれもが寒く感じます。

最初のうちは我慢ができるのですが、徐々に「寒い..」となってくるのです。

そしていつの間にかお腹が冷えて、お腹がゆるくなり、お腹がなってしまいます。

姿勢を正す

姿勢が原因でお腹がなりやすなってしまいます。

「ホントに?」と思いますよね。

でもこれって本当なんですよ。

僕は座る時に猫背気味になりお腹がよくなっていました。

しかし、背筋を伸ばしてお腹に溝ができないようにしたらお腹がなる回数が激減したんですね。

もしお腹がなっても小さい音に抑えられました。

というのも、姿勢が悪いとお腹が圧迫されてしまうので大きな音になってしまうのです。

僕も初めて試した時は「たまたまでしょ!」と思っていたのですが、

何回もやっているうちに、明らかにお腹がなりにくくなり確信に変わりました。

なので、最初は騙されたと思ってやってみてください。

おそるべき効果ですよ。

タイミングを見計らって女性に小声で話しかける

映画デートだと横に女性がいるので、緊張してしまいますよね。

なのでそういう時は、タイミングを見計らって女性と小声で話すようにしましょう。

そうすれば、自分の緊張がほぐれるからです。

人は緊張をすると口数が途端に多くなります。

それは話すことで、自分の気持ちを抑えることができるからなんですね。

好きな女性と映画デートは嬉しい気持ちもありますが、

それと同時に「映画を見終わったらどうしよう」とかいろいろ考えてしまいますよね。

それが緊張してしまう原因になります。

僕もよく映画デート中に「映画楽しんでくれてるかな?」と不安に思ってしまいます。

そうすると映画に集中できなくなり、いつのまにか自分のことで精一杯になり緊張状態になってしまうのです。

緊張してしまうと無駄に力が入ってしまい、体も徐々に寒気が増してきます。

なのでそういう時は、タイミングを見計らって女性と小声で話しましょう。

話す内容はなんでも大丈夫です。

僕の場合「お腹すいた…」と映画と全く関係ないことを話します

(万が一、お腹がなったときの予防線を張っておきます。)

でも映画の内容を話すのが1番無難といえば無難です。

「この映画おもしろすぎでしょ!」みたいな感じですね。

とりあえず、何の話でもいいので緊張してしまっているときこそ話しかけるようにしましょう。

まとめ

映画デート中にお腹がなるのは本当に恥ずかしいです。

なので、少しでもそれを防ぐためにはお腹がゆるまないようにする必要があります。

今回紹介したことを実践すれば、お腹がなって相手の女性に笑われることがなくなり、

楽しい映画デートになること間違いありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です