男がパックするのは「きもい」というのは時代遅れ!男も美肌がモテる!




今回の記事では、男がパックするのは全然きもくない理由についてお伝えします。

「ニキビの跡が残っちゃって何としてでもキレイな肌になりたいから、パックでもしようかな?」って思ったことはありませんか?

「でも男でパックはてきもいかな」と思い、店員さんにパックを買うと引かれそうだし、今日は買うのやめておこうと気にしてしまいますよね?

僕はニキビ肌なのでとにかく綺麗になれるなら何でもやってみよう!って人なので、もちろんパックにも手を出しました。

最初は薬局でパックを買うとき「店員さんにこいつニキビあるからパック買ってるんだ」とバカにされてそうな被害妄想はありました。

でも今の時代男でも美肌になりたい!と思う人が多いので、実際男がパックをしても、全くキモくないんです!

その理由についてお伝えします。

肌が汚いならキレイになろうと努力してる人の方が印象がいい

肌が汚いのに、必死に綺麗にしようとしてる人とそうではない人は、絶対に努力してる人のほうが印象がいいです。

逆になんで肌が汚いのに「全く気にしていないでいられるの?」って感じじゃないですか???

乾燥して肌が荒れているなら、自分で調べて「パックがいいかも」って思ったら試してみるべきなんですね。

もしそのパックが自分に合っていて、肌荒れが改善されたらめちゃくちゃ嬉しいですよね!仮に合わなくても1000円ぐらいの損失で済むので、1時間バイトすれば取り返せます。笑

僕の場合、ニキビ+乾燥肌なのでお風呂上がりとかめっちゃ顔が突っ張ってる感覚があります。

なので実際パックを買って試してみたんですが、夜お風呂上がりに10分ぐらいパックをして、翌朝自分の肌を触ってみると「もちっ!」としてるんですね。毛穴も引き締まった感覚もありました。

それはもしかしたら自分の勝手な勘違いかもしれません。それでも僕は嬉しかったです。だってそれで気持ちが前向きになれたんですよ!ちょっと乾燥肌が改善された感じがして、肌もいつもよりしっとりしている感じがしましたので、そりゃ嬉しいですよ!!!

肌荒れにネガティブになると、余計悪化してる気持ちになりどんどん悪循環になります。

パックをすることで少しでも肌が綺麗になれたり、変化を感じれたり、気持ちが前向きになれるなら絶対にするべきです!

パックをしてるのを言わなければきもいと思われない

自分がパックをしているなんて人に言わなければバレないですし、誰もきもいと思いません。笑

当たり前ですよね!笑

パックをしようか迷っているなんて誰にも相談する必要ないです。自分の部屋でパックすれば誰にも見られません。

人は人、自分は自分!と思ってしまえば楽になります。

もはやYouTubeでパックする動画をアップする人もいるので、ある意味その勇気を見習いましょう!

もしかしたら自分が知らないだけで、友達も実は毎晩かかさずパックしているかもしれません。その友達は肌が綺麗で、何もしてないって言うかもしれませんが、家では努力してるかもしれません。

それは本人しか分かりません。

僕なんかひねくれ者なので、肌が綺麗な人に対して「絶対にパックしたりなんか特別なことしてるでしょ!」って思ってましたから。笑

なぜか闘争心が芽生えたりもしました。笑

なので人のことなんか気にする必要はありません!「綺麗になれるなら俺もパックしてるやる!」って感じでも大丈夫です。

そしてそれを人に言わなければきもいなんて誰も思わないでしょう。

肌が汚い人より綺麗な人の方がモテる

性格抜きで考えた時、肌が汚い人と綺麗な人だったら圧倒的に綺麗な人の方がモテます。

自分の彼女が肌が汚かったら嫌ですよね?

肌の汚さにも度合いがありますが、クレーターとかだとなかなかパックとか使っても治すのほぼ無理でしょう。

ただ、ニキビがポツポツあったり、毛穴が開いていたりしたら、パックでも自分に合った物なら治るでしょう。大学生とかだと年齢的な物もあり、ホルモンの分泌などでどうしてもニキビができやすいのは紛れもなく事実です。

ただ、年齢のせいにして「ニキビができて最悪だよ」と女の子に言うと、「年齢のせいにしてるけど治す努力してるの?」って思われるでしょう。

例えばイケメン俳優やモデルさんってめちゃくちゃ肌が綺麗なイメージありませんか?

テレビで見てもニキビ一つないし「いいなぁ〜」なんて思いますよね?多少お化粧で隠してる部分があるかと思いますが。

それでも、テレビのお仕事の人って生活リズムがかなり不規則なのに「なんであんな綺麗なんだろ」と疑問に思いますよね?

深夜に撮影しないといけない時もあれば、早朝に撮影しないといけない時もあるので、まとまった寝る時間がないという人がほとんどです。特に旬で人気の俳優さんやモデルさんは!

ただ、そういう人たちは人前に出るお仕事なので、肌が荒れると視聴者やファンの方に不快な思いをさせるかもしれないと思い、必死に肌の手入れをしているでしょう。

それだけ「人気でいたい!」「肌が原因で出演のオファーを無くしたくない!」という強い思いがあるんだと思います。

肌を綺麗にすることは人気を維持するためのポイントでもあるため、僕たちもモテるために肌を綺麗にするのを意識していったほうがいいでしょう!

まとめ

男がパックするのがきもいかどうかなんて気にする必要ありません。

むしろそこで悩んでる方がきもいと思われます。笑

女々しい男はモテません。

悩む気持ちはホントにわかりますが、パックで綺麗になるなら絶対にやった方がいいです。だって、誰にも言わなければきもいなんて言われませんから。

最近、「美意識高い系男子」が多くなってきてますので、「パック男子」なんていう言葉が当たり前のように使う日が来るかもしれません。

なので、周りを気にせず積極的に美に対して取り組んでいきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です