美容院は高いから上手いのは嘘!誰も教えてくれない本当の選び方




「なんでこんなに美容院でも値段が違うんだろ?やっぱり高いから上手いのかな?」

と思ったことありませんか?

僕もそう思いカット料金6000円ぐらいのところに行ったことありますが、大失敗しました。

その後色々な美容院に行き、やっと満足できる美容院というより美容師の方と出会うことができました。

それではなぜ、僕が満足できたのかお伝えします。

この記事を読んでいただければ「高い美容院=上手い」と思って無駄遣いをすることがなくなりますので参考にしてください。

僕がカット料金6000円の美容院に行ってなぜ失敗したのか?

モデルの顔と僕の顔がそもそも違う

美容院に行くと自分がしたい髪型を美容師さんに見せますよね?

そしてその見せた髪型に美容師さんはカットしてくれてます。

しかし、実際にカット後に自分の鏡を見ると「全然違うじゃん!」と思ったことありませんか?

僕はよくあり「あんだけ高いお金払ったのに・・・」と後悔しました。

ただ、これって見せたモデルの顔と自分の顔が全く違ったんですね。それで全然違うと自分で思い込んでいたわけです。

これは美容師さんが悪いというより、僕の顔が悪いだけなんです。笑

なので僕のようにルックスが良いわけでもない人が、高い美容院に行ったところで絶対に満足できるかといったら、

そんなことはないと思います。もちろん満足できる人もいると思いますが大半の人が満足できないと思うはずです。

カットの腕はいいが・・・

カットの腕は良いと思うのですが、自分の要望がうまく伝わらずどんどん美容師さんのペースに持っていかれてしまいました。

これはカットの腕がいいからこそ、「前髪はあと1cmくらい切った方がいいですよ!」といったアドバイスができるのだと思います。

しかし、僕のようなコンプレックスの塊(丸顔とか…)のような人にとっては、もっと寄り添ってもらいたいですよね。

「こうした方がいい」というのは分かるのですが、やはり高いところの美容師さんは口もうまいので上手に納得させてきます。

そして美容師さんのアドバイス通りにカットしてもらった結果どうなったかというと、

「短すぎ!!!」

となったんですね。。。「本当はもう少し前髪残して欲しかったのに」と後悔しました・・・

つまり、カットの腕はいいのですがお客さんの視線になってくれなかったんですね。

(高い美容師さんが全員そうとは限らないので、批判しているわけではありません。)

話がイケイケすぎる

カットの料金が高いところは、表参道や原宿といったおしゃれでイケイケなところにあります。

つまり、そこで働いている美容師さんはほとんどの人がおしゃれでイケイケです。

(ちなみに僕は原宿でカットしました。)

なので、話の内容が「彼女とかいるんですか?」とか完全にプライベートなところも容赦なく聞いてくるんですね。

「別にそんなのどっちでもいいじゃん!」とか思いつつ、一応答えました。笑

僕はイケイケな人が苦手で、ノリを合わせるのに疲れたので「もう二度と来ないな」と思いました。

料金で選ばないで何を基準に選べばいいのか?

高いから上手いということではないと思った僕は、その後毎月3000円前後の違う美容院をいろいろ試しました。

その結果、僕がたどり着いた答えは、

コンプレックスをさらけ出せるか

最終的に、僕が出した答えはこれです!

なぜなら、コンプレックスは誰もが抱えていることだと思うんですね。

僕の場合、丸顔で、もみあげが薄いのがコンプレックスです。

このようなコンプレックスを解消できる髪型や隠せる髪型にしたい人がほとんどだと思います。

なので、美容師さんに求めるのは「自分のコンプレックスをさらけ出せる人なのか?」が本当に大切です。

値段ではなく「

カットの料金が高い安いというのではなく「」です。

いくら凄腕美容師さんでも、いくら可愛い美容師さんやイケメン美容師さんでも、自分のコンプレックスを理解してくれないと、自分が満足できる髪型にはなりません。

僕もそりゃ可愛い美容師さんに切ってもらいたいですよ。笑

可愛くて自分のコンプレックスを理解してくれる人が一番いいのは分かっています。しかし僕はいまだにそういう人はいません。笑

ちなみに今カットしてくれている人は、30歳前後の主婦で可愛くも色気もありません。

でも、僕のコンプレックスをすごく理解してくれていて、毎回必ず満足できる髪型にしてくれます。

話しやすさを意識してみよう

僕は昔から美人やイケメンと話すのが苦手だったこともあり、どうしてもそういう人の前になると気を使ってしまいます。

(今はだいぶ克服できましたが)

なので自分の友達のように話せる美容師さんを見つけるのが、自分に合った美容師さんと出会えるポイントです。

友達感覚で話せれば、自分のコンプレックスも笑いながらさらけ出すことができ親身になって理解しようとしてくれます。

最初はどうやって選べばいいのか?

まずホットペッパーを見て予約しましょう。

引用:ホットペッパービューティー

なぜならホットペッパーには美容師さんの顔や雰囲気が出ており、「なんとなくこんな感じの人かな」と感じることができます。

ここでポイントは、「なんかこの人となら仲良くできそう!」という感覚で選びましょう。

失敗する選び方は、「すごい可愛いくてタイプ!」とか「安すぎるから少し怖いかも・・・」と選んでしまうことです。

可愛い理由で選ぶのはお店が違いますし、安くても自分に合う美容師さんは絶対にいます。

なので、ここはフィーリングを重視しましょう。

例えばあなたの友達に、一緒にいて「なんか居心地がいいんだよね。」と感じる人がいると思います。

その感覚で最初は「なんとなく」で選んでみると割と話しやすい美容師さんと出会える確率が高くなります。

ただ、一発で自分に合う美容師さんを見つけるのは難しいかもしれませんが、何回もその感覚で選んでいると絶対に出会えます。

なぜなら僕もその選び方で、今の美容師さんと出会えているからです!

まとめ

美容院は高いから上手いというわけではありません。

一番正しい選び方は「自分のコンプレックスをさらけだせるのか?」が重要です。

なので、美容院は料金で判断しないようにしましょう!大事なのは「人」です。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です