友達の紹介で会う女の子の名前の呼び方は「ちゃん付け」がいい?「さん付け」がいい?




友達から女の子を紹介されて会うことになったけど、初対面で「名前の呼び方どうしたらいんだろ?」と悩みますよね。

ちゃん付けが良いのか、それともさん付け?呼び捨て?など迷って結局名前すら呼ばなかったなんて経験は僕はあります。

そうなってしまうと、2回目以降名前を呼びずらくなってしまい、なかなか発展しません。相手のことを聞きたくても名前を呼んだ事がないから、主語がないから聞きにくい!なんてことになってしまいます。

そうならないためにも、紹介で会う女の子の名前の呼び方はどうしたら良いのかお伝えします!

まずは絶対に「ちゃん付け」で!

まずは「ちゃん付け」で呼ぶのが1番無難です!

紹介で初めて会うので、いきなり呼び捨てとかだと女の子にどう思われると思います?

絶対に「馴れ馴れしい」とか、性格によっては「何様なの?」という風に思われる可能性もあるということです。

例えば自分が初対面の女の子にいきなり呼び捨てされたら、なんか腹立ちますよね?

ドMな人は別として。笑

バカにされた感じがして、「ムカっ」とします。礼儀というか人として大丈夫かなと今後仲良くできるか心配になると思います。

なので、女の子を呼び捨てするのは本当に仲良くなってからの方がいいです。というより、僕の場合むしろ自分に会ってくれてありがたいという気持ちの方が強かったので、絶対に呼び捨てで女の子を軽く扱おうとは思いません。笑

大学生の頃って、彼女ほしくてたまらない時期ですよね?

僕なんか、周りが付き合ってる中で自分だけ彼女がいないと休日とか一人になってしまい暇だから、とりあえず「まぁまぁ可愛ければ付き合いたい」って思ってましたからね。笑

女の子自身の時間を割いてでも自分に会ってくれるってすごい嬉しいことですよね!

大切な時間を女の子に楽しんでもらうためにも、いきなり呼び捨てとかで女の子の気持ちを不快にするのはやめましょう。

「さん付け」は距離感が遠いのでやめましょう

逆に「さん付けの方が無難じゃないの?」と思うかもしれませんが、それは違います。

たしかにさん付けで女の子を不快にさせることはないでしょう。でもお互い紹介して会うということは、多少なりとも彼氏彼女が欲しいと思っているわけです。

それなのに、いきなりさん付けすると女の子からすると「私にあんまり興味ないのかな?」と誤解を招くおそれもあります。

「ちゃん付け」より「さん付け」の方が距離感が遠いのはなんとなくわかりますよね??

実際に僕も女の子にさん付けしたことありますが、相手は結構嫌がってました。

「さん付けってなんかやだ!」と。笑

小学生の時に知らない人にはさん付けしましょうと習ったと思います。それと同じで「他人感」が出てしまい、距離感が遠く感じてしまいます。

仲良くなりたいと思って会ってくれているのに自分から距離感を離してしまうのってもったいないですよね。というより「時間の無駄!」って感じですよね。

こっちは早く彼女欲しくて距離を縮めたいのに!と思うのが普通なので、さん付けはやめておきましょう!

最後は自然に女の子になんて呼んだらいいか聞く

最終的に女の子が呼んでほしい呼ぶのが1番いいです。

でもこれはある程度仲良くなってからにしましょう。初対面でも夜ぐらいになると少しは距離が縮まってくるので、その時にさらっと、

「友達とかになんて呼ばれれてるの〜?」と遠回しに聞いてみましょう。

例えば女の子の名前が「あやか」だったら、「あやちゃんとか、あやとか、あやかとかが多いかな〜」と言ってくれたとします。

そしたら、じゃあ俺も「あやかって呼ぶねー!」と軽いノリで言いましょう!

ここでガチなトーンで言うと重く思われてしまいますので、気をつけてください。それと、呼び捨ての呼び方を選ぶようにしましょう。

理由は2つあります。

1つ目は女の子自身が呼び捨ての方が嬉しいと思っています。

実際に好きな人から、呼ばれるのは呼び捨てが良いという意見があります。

・「“俺の女”って感じがしていい」(27歳/教育)

・「距離が近い感じがして好き」(22歳/アパレル)

・「男らしさを感じてドキッとする」(29歳/美容)

・「よっぽど親しい人にしか呼び捨てはできないと思うので」(26歳/出版)

引用:マイナビウーマン

あくまで好きな人からなので誤解しないように!初対面でもまだ距離感があまり近づいてないなと思ったら、呼び捨てはまだやめておきましょう。

2つ目は付き合った時のことを考えると、ちゃん付けより呼び捨ての方が気を遣わないで接することができます。

僕がそのような経験があり、付き合う前には大事にしようと呼び捨てがなかなかできずに、ちゃん付けのまま付き合ってしまいました。

結局付き合ってからも、いきなり呼び方を変えるのにも勇気がいり、ちゃん付けのまま呼んでいましたが、やっぱりちゃん付けだと気を遣ってしまう感じになってしまいます。

男友達は基本呼び捨てですよね?

例えばたくみという男友達がいたら「たくみ今日ひま?」みたいな感じで話すと思います。

逆に男友達に君付けの場合、「たくみ君って今日ひま?」みたいな感じで話すと思います。

この違いわかりますよね?少し君付けの方が気を遣った感じで話すと思います。女の子も同じで呼び捨ての方が距離感が近く、気を遣わずに話すことができます。

気持ち的な部分に影響してくるので、呼び捨ての選択肢があったら絶対に呼び捨てで呼びましょう!

もちろん最初は、違和感半端ないと思います。「むしろ俺が呼び捨てなんかしていいのかな?」と思うかもしれません。

僕も最初はそうでしたが、ホントに最初だけなので、勇気をもって呼び捨てにしましょう!女の子が呼び捨てを許してくれるってこと自体、脈アリと思ってもいいのでポジティブに考えましょう!

まとめ

紹介で初めて会う女の子は、まずは絶対「ちゃん付け」にしましょう!

さん付けは絶対にやめてください。

そして仲良くなってきたなと感じたら、呼び捨てで呼ぶようにしましょう。そうした方が今後の2人の距離がグッと近くなって、すぐに付き合えることができます!

付き合った後のことも考えると呼び捨ての方が長く続く傾向があるので、勇気を持って呼び捨てしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です