前髪だけ縮毛矯正する男は不自然すぎて女性からモテなくなる3つの理由




前髪だけ縮毛矯正かけようか迷ってるけど、「かけたらどうなってしまうんだろ」と不安になりますよね。

前髪だけストレートだと不自然にならないか、

もしそうなってしまったら周りからどう思われるか、

すごく気になりますよね。

僕も縮毛矯正をしたことがあるのでその気持ち本当によく分かります。

前髪だけクセ毛だと「どうせなら前髪も一緒にストレートにしたい!」と思いますよね。

しかしはっきり言いますが、

前髪だけ縮毛矯正をする男はかなり不自然にかりますし、女子ウケは最悪です。

その理由について詳しくお伝えします。

もちろん縮毛矯正をオススメしないわけではありませんが、女性からこうみられているということは理解しておきましょう。

女性は前髪だけ縮毛矯正かけている男をこう思ってる

不自然すぎておかしい

まず、冒頭でもお伝えした通り前髪だけ縮毛矯正をすると半端じゃなく不自然になります。

例えるなら、つららのような感じです。

なぜ不自然になるかというと、縮毛矯正はびっくりするぐらいストレートになるからです。

え、こんなに!?」と思うくらい不自然になります。

サッカーの元日本代表の中村俊輔選手が一番いい例です。

(縮毛強制する前)

出典:クセハピ

(縮毛強制をした後)

出典:soccerking

どうでしょうか?かなりストレートですよね。

ちなみに中村俊輔選手の場合、全体的に縮毛強制をかけています。

ストレートがかっこいいと思っていた学生時代

僕も学生の時、前髪ストレートの男はかっこいいと思っていましたが、真逆でした。

ジャニーズにはストレートの人が多くて「だからかっこいんだ!」とバカ丸出しの考えをしていました。

前髪のうねりだけが気になってコンプレックスで、ストレートの人にとにかく憧れを持っていました。

しかし、いざ縮毛矯正をかけてみると不自然だし女子からも家族からも

不自然すぎてなんかおかしいよ

と何十回も言われました。

かっこいいと思っていたのに、すごくショックを受けました。

縮毛強制する前の方がよかった

次に多かったのが、

前の方がよかったよ」という意見です。

かっこいいと思って縮毛矯正をかけたのに、前の方がよかったなんて言われたらかなりへこみますよね。

しかもお金も時間もかけたのにもかかわらずです。

あなたも前の方がよかったと言われた経験があると思います。

イメチェンするために美容院にいってがっつり短髪にしたのに、次の日学校に行ったら「前の方が似合ってたよ」

なんて言われた経験はありませんか?

僕は何度もあります。

言われるたびに「見慣れてないだけだよ!」と言いつつも、

心の中ではかなりショックを受けました。

それと同じで、縮毛矯正を前髪だけかけると不自然になり、前の方がよかったと言われることが多くなります。

なので、縮毛矯正をかける前はよく考えて欲しいです。

どうしてもかけたい時の対処法も最後に紹介してますので、参考にしてください。

男が縮毛強制かけるなんて女々しい

そしてたまに言われたのが、

男が縮毛強制かけるなんて女々しい」という意見です。

これは男にとってはかなりショックを受ける言葉です。

男性のあなたならわかってくれると思います。

モテると思って縮毛矯正をかけたのに、女々しいなんて言われたら、

「もー意味わかんね!」と思いますよね。

僕も「うそでしょ?ストレートの方が爽やかでかっこよくないの?」と思いました。

しかし、女子からすると違ったんですね。

なぜなら女子は縮毛矯正というのは、女子がやるものだと思っているんですね。

なので男が縮毛矯正をすると、女々しいと思われてしまいます。

しかも、前髪だけだと余計女々しく思われてしまいます。

男なら中途半端にやるなら全部やれよ!」と。笑

反抗したくなる気持ちは分かりますが、これが女性の意見なので素直に受け入れましょう。

なので、女子ウケを狙って前髪だけストレートにしようとすると逆効果になるのでオススメできません。

縮毛矯正をやるならまずはヘアアイロンで試してみよう

それでも1回だけでも、「前髪がストレートの自分を見てみたい!」と思いますよね。

僕もずっと前髪だけクセ毛だったのでその気持ちすっごく分かります。

不自然と思われていてもいいから…と思ってしまうと思います。

しかしそういう時は、一旦縮毛矯正のことを忘れましょう。

なぜなら縮毛矯正より安く同じ役割をしてくれるものがあるからです

それは「ヘアアイロン」です。

amazonとかでヘアアイロンは1080円とか1980円で買えるのでかなり安く手に入ります。

そしてヘアアイロンは、熱で髪の毛を真っ直ぐにすることができるので、

前髪がクセ毛でもヘアアイロンを使うことでストレートにすることができます。

もちろんヘアアイロンは一時的なものなので、シャワーを浴びたら元の髪に戻ります。

しかし、ヘアアイロンで縮毛矯正と同じ効果があるなら、縮毛矯正をする前に自分で試した方がいいです。

その方が、自分にストレートが似合っているのか・似合っていないのかが分かります。

周りからもいきなりストレートにしたら、いろんな意見を言われると思います。

僕も、ヘアアイロンでストレートにした時は「髪の毛サラサラになったね」と言われました。

「サラサラって褒め言葉か?」とか思ってましたが。笑

なので縮毛矯正をする前に、まずはヘアアイロンでテストしてみましょう。

お金をかけて縮毛矯正をするわけなので、

お金も無駄遣いすることなく、ひどいことを言われるリスクも防ぐことができます。

まとめ

前髪だけ縮毛強制する男は女子ウケ最悪なのでオススメしません。

どうしても縮毛強制をしたいなら、まずはヘアアイロンでストレートにしてみましょう。

そうすれば、自分にはストレートが合うのか合わないのか分かります。

それで周りの人の意見を聞いて似合うと分かったら、重いって縮毛強制をしてみることをオススメします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です