大学生になってもニキビが治らない!焦るとさらに悪化する理由




「大人になったらニキビなんか治るよ!」なんて親に言われたことありますよね。

けど大学生になったのにニキビ治らない・・・親の言うことは信じられない!と怒りがでてきますよね。

僕も中学3年生の頃から大学生になってもニキビに悩まされていましたので、ものすごーくその気持ちはわかります。

とにかく色々な塗り薬を試したり、潰してしまったりしましたが一向に良くならなかったです。

でも今は大学を卒業して、学生の時と比べたら、見違えるほど綺麗になっています。

なので、大学生になってもニキビが治らないと悩んでいる人に、是非読んで欲しいです。

もし読んで頂けず、そのまま焦りとともにずっと気にしていたら、将来顔がクレーターだらけになってしまうかもしれませんので、是非参考にしてみてください。

焦ると鏡ばかり見てしまう

ニキビが治らないと焦ってしまうと、必要以上に鏡を見てしまいます。

僕もそうだったのですが、「またニキビができていないかな?」と思ってスマホのインカメで自分の肌をみてニキビができていないか確認していました。そしてそれが癖になってしまっていました。

気にすると治らない、むしろ悪化すると言うのは聞いたことがありますが、

これは本当です。

何かに夢中になればいい

僕の場合、暇なときは鏡でニキビの確認ばかりしていましたが、ある1ヶ月だけバイトで鬼のようなシフトな時がありました。

その時はニキビの確認する暇もなく、授業に出てバイトに行き、夜に帰宅して、疲れて寝るだけの毎日を繰り返していました。

「もうバイトやめてぇ〜」と何度思ったことか。。。笑

そう思いつつも鬼のようなバイト生活が終わり、自分の顔を久しぶりにじっくり見てみたら、

「あれ、頬のニキビ減ってる!」と目で見て分かりました。

その時は、薬など一切塗らずに、とりあえず洗顔して化粧水塗ってすぐ寝ていました。ほとんど鏡は見ていません。髪の毛をセットするぐらいです。

なのでこの時、気にしすぎると治りが遅くなるというのは本当なんだと思いました。

さまざまな市販の塗り薬や化粧水・洗顔に手を出してしまう

ニキビが治らないと、とにかく薬や洗顔などに頼ってしまいます。

自分の肌のために、綺麗になろうとしようとする努力はホントに素晴らしいことです。

しかしここで勘違いして欲しくないのは、ニキビは薬や化粧水を変えただけでは治らないということです。

いろいろ手を出すと余計悪化する

まさに僕がその例で、早く治したいがために、市販の塗り薬、ニキビにいいと言われている洗顔料・化粧水、皮膚科の塗り薬を試しましたが、治ることは一切なかったです。

むしろいろいろやりすぎて「悪化してない?」と感じていました。

あなたも同じ経験があるのではないでしょうか?

「いろいろ試してみたが全然治らない!なんか余計肌質が悪くなって気がする!」

本当に辛いですよね・・・お金も時間もかけたのに治らないのは。。。

あれこれ試すと、将来の肌にも影響してくるので、今その状況なら今すぐにでもやめましょう。

何もしない方が治る

なのでそういう時は、何もしない方が治りが早いです。

もちろん洗顔と化粧水などの最低限のスキンケアはしましょう。

そうは言っても「何もしないと逆に不安で悪化しそうで怖い・・・」と思ってしまいますよね。

でも大丈夫です。

なぜ言い切れるかというと、人間には自然治癒力が備わっているからです。

例えば、小さい時に転んでケガをしてしまって血が出てキズができた経験がありますよね?

でも今その傷を見てみてください。治ってませんか?

僕は小学生の時に腕をビビンバ丼の鉄板で焼いてしまい、絶対に治らないだろうというヤケドの傷ができましたが、今見たら綺麗に治っています。

これが人間に備わっている自然治癒力なんです。

最初は信じられないと思いますが、ニキビも炎症でケガと一緒なので、自然治癒力で治るということです。

むしろその方が自然に治るので、痕が残りにくく綺麗に治ります。

なので、潰したい気持ちや早く治したい気持ちは分かりますが、一旦我慢して何もしないで様子を見てみましょう。必ず肌に変化が見られるはずです。

大学を卒業すれば徐々にニキビは治る!

大学を卒業して働き始めたら、徐々にニキビができにくくなってきました。

もちろん全くできないというわけではありませんが、ニキビができてもすぐに治ったり、悪化することが少なくなりました。

小さい時言われていた「大人になったら治る」というのは、25歳すぎてぐらいなのかなぁと思います。

「そんなに待てないよ・・・」と思いますよね。。でも変に焦っていろいろ試してしまい余計悪化させてしまうと、跡に残り大人になったら絶対に後悔します。

無理やり今だけ綺麗にしようとするのか、25歳すぎて美肌で残りの人生を楽しむのかと言ったら絶対に後者の方がいいですよね。

今は本当に辛いと思いますが、将来のために我慢しましょう!

我慢というのもなかなか難しいと思いますが、旅行に行ったり、何かの資格の勉強したりと夢中になれることを見つければ、あっという間に大学なんか卒業します。

なので、ニキビ以外を忘れるくらい夢中になれるものを探してみましょう。

まとめ

大学生になってニキビが治らないと悩んでいるなら、

あえてスキンケアは必要以上のことはしないようにしてください。

いろいろやっても治らない人は、僕みたいに何もしない方が治る人がほとんどです。

騙されたと思って自然治癒力を信じましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です