バイトが1ヶ月も続かないからといって就職しても続かないというのは大ウソ!




大学生になってバイトをしても1ヶ月も続かなくて周りから「そんなんじゃ就職できないよ!」と言われた経験はありませんか?

僕も大学生の時はバイトを始めても1ヶ月も続かない人でした。

そして友達には「次はどのくらい続くの?」とバカにされたり。。。

「就職したらすぐ辞めそう」と言われることも何回もありました。

お前も就職していないのに何を根拠に言ってるんだよ!って感じですよね。

その時僕は、そんなことないと思いつつ内心「そうなのかなぁ」と気にしていました。

しかし実際就職してみたら、全然そんなことなく普通に続いてます。

それは、なぜなのか今からお伝えします。

これを読めば、バイトが1ヶ月も続かないからといって悩む必要はなくなりますので参考にしてください。

就職とバイトは全くの別物

そもそも就職とバイトは全く別物です。

就職は正社員で、バイトはただのアルバイトです。

「働くことには変わらないでしょ!」と思いますよね。

たしかに大学生の時は僕もそう思っていました。

しかし、いざ働いてみるとバイトの時と正社員として働いてる感覚は全く違いました。

それではどう違うのか、もっと詳しく説明していきます。

就職したらイヤでも行くようになる

就職したらイヤでも行くようになります。

なぜなら、無断で休んだり仮病で休むと自分のイメージが一気に悪くなり昇給などに響くからです。

バイトで休んでも、別に給料が下がるというわけではないですよね。

しかし、正社員で働いている以上、常に周りから評価されます。

なので「だるくて休みてぇ…」と思っても、どんなに身体が重くても仕方なく出勤してしまいます。

働かないとお金がなくなるという恐怖心

就職すると、とにかく自分でお金を稼いで生活をやりくりをしないといけません。

なぜなら大学生の時は奨学金や仕送りがありましたが、

社会人になって仕送りをもらって生活をする人は、さすがに恥ずかしいです。

なので、働かないとお金が入ってこないという恐怖心になりイヤイヤ行くようになります。

しかも奨学金を借りていた人は返済もあるので、無収入になるとどんどんマイナスになっていきます。

僕も大学生の時は月5〜8万借りていたので、かなりの額を働いて返済していかなればいけません。

毎月一定額が口座から引き落とされていると、

「またかぁ…いつまで返済しなければいけないんだろ…」と思ってしまいます。

それもあり「頑張って働かないと!」という気持ちになり、いつの間にか就職してずっと働いているようになります。

働くにつれて責任感が自然とついてくる

就職して働いていると、自然と責任感がついてきます。

もしかしたら今のあなたはバイトが続かないので、周りから「責任感がない人」と言われた経験があるかもしれません。

というのも、僕も言われた経験は何度もあります。

言われるたびに強がって「バイトが続かないからって責任感がないとか意味わかんない!」と言っていましたが、

内心やはり就職後の不安はありました。(すごいチキンなので。。笑)

しかし、いざ就職してみると毎日スーツで社内の人はみんなバリバリ働いています。

そのような環境で働いていると「自分も頑張らなきゃ!」という意識が少しずつでてきます。

バイトなんて周りのバイト仲間も、いかにさぼって時間が過ぎることしか考えてないですよね。

なので、あなたもその環境にいるのでダルくなって辞めてしまう原因にもなってしまいます。

つまり就職すると周りの先輩とかが頑張ってる姿をみると、

「自分も迷惑をかけられない」という思いが強くなり責任感が自然と芽生えてきます。

なので、バイトが続かないからといって「責任感がない」と言われても全く気にする必要はありません。

同期が支えてくれる

大学を卒業して新卒として就職すると、少なからずあなたには同期ができます。

そしてあなたが働いていてイヤになって辞めそうになった時は、絶対に同期か相談に乗ってくれます。

なぜなら、新卒の同期というのは一生に一度出会える仲間だからです。

それだけ同期というのは大切なので、同期が辞めそうになったら心配をします。

僕の同期でも「辞めたい」と言った人がいて、その時は本当に寂しい気持ちになりました。

「今まで一緒に頑張ってきたし、これからも一緒に頑張ろう!」と全力で止めました。

なので、もしあなたがイヤで辞めそうになっても同期が絶対に支えてくれます。

今まで「就職しても続かないよ」なんて言われてた自分に、一生懸命自分のことを思ってくれて止めてくれたらすごく嬉しいですよね?

僕なんか嬉しすぎて泣けますよ。

そんな時、同期のためにも「もう少し続けてみよう」と思えるので、今の自分ががダメだなんて絶対に思わないでください。

就職するとなかなか「辞めます」と言いづらい

バイトと違って正社員として就職すると、上司に「辞めたい」と言うのは心臓が飛び出そうになるくらい緊張します。

僕もそういう時があったのですが、手汗もひどく心臓が止まるレベルでした。

逆に堂々と上司に「辞めたいです」と言える人は本当に勇者だと思います。

バイトだと、「明日辞めまーす」くらいのノリでLINEすれば簡単に辞めれますが、

就職したらそんな簡単にやめれません。

というのも、退職届などその他諸々の書類を書いたりしないといけないからです

もし就職してブラック企業で辞める勇気がなく、転職すらできずに毎日過酷な残業をしてしまうのは社会人の怖さでもあります。

しかしバイトを1ヶ月をして辞める勇気があるあなたが、もしブラック企業に入ったとしても、

辞めれるのは簡単なことなので、そこはあなたの強みでもあります。

バイトして1ヶ月で辞めれる人って実は相当メンタルが強かったりしまうからね。

結局、就職先次第だからバイトが続かないのは関係ない

バイトが続くからといって就職しても続くとは限りません。

なぜなら僕の男友達に大学生の時に居酒屋で2年間バイトしていた人がいるのですが、

就職して3ヶ月で辞めていました。

なぜ辞めたのかというと、1年目から朝から夜まで働かされてしんどくなってしまったからです。

さすがに僕も「1年目でそんなに働く!?」というレベルで働いていたので、「そりゃ俺でもやめたいわ!」と思いました。

つまりバイトが続く・続かないは一切関係なく「就職先次第」ということです。

なので就活は慎重にしてくださいね!

そもそもバイトが自分に合っていない

バイトが1ヶ月も続かないのは、そもそもあなたに合っていない可能性があります。

僕も飲食のバイトを何個も経験してきましたが1ヶ月どころか1週間すら続かなかったりしました。

続いても3ヶ月とか…笑

しかし思い切って遊園地のバイトやアパレルのバイトに変えてみたら、見事半年以上続きました。

つまり、バイトも合う合わないのがあるので、いろいろ試してみることをオススメします。

むしろいろんなバイトができるのも大学生の時しか経験ができないので、自分に合うバイトを探してみてください。

まとめ

バイトと就職は一切関係ありません。

なので、バイトが続かないからといって就職しても続かないというのは大きなウソです。

周りの言うことは聞かないようにしましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です